ミトコプラス。成分の内訳が不明なので、オススメ出来ません

ミトコプラス

製薬会社から出ている精力サプリ、ミトコプラス
なんとサプリ開発に、不妊治療をしている医師が関わっているんです。

精力低下が気になる男性だけでなく、妊娠を望む夫婦が気になるサプリですね。

ミトコプラスの効果、口コミ、購入先、副作用、効果的な飲み方を調査しました!

私自身も気になる妊活サプリ、詳しく見ていきます。

結論から言うと、「コエンザイムQ10サプリ」の方がオススメです。
主成分の内訳が不明・その他成分量も少ないのが、マイナスポイントです。

ミトコプラスの詳細

成分 DHA含有精製魚油・ゼラチン・L-カルニチンL-酒石酸塩・みかん末・ぶどうわかめエキス・還元型コエンザイムQ10/グリセリン・グリセリン脂肪酸エステル・ミツロウ・トマトリコピン・カラメル色素・レシチン(大豆由来)・カロテノイド・酸化防止剤(V.E)
通常価格 1袋31日分入り
4,580円(税・送料別)
販売元 ゲンナイ製薬株式会社

ミトコプラス販売元のゲンナイ製薬は、大塚製薬や武田薬品のように、医療用の薬を作っている会社ではありません。

扱う商品はミトコプラスの他、葉酸サプリ「プレミン」、ボディケアクリーム「YASASIA」などです。

商品が少ないのは、創立からの期間が浅いからかもしれませんが、医薬品を作っていないのが気になる点…。

一般的な「製薬会社の作ったサプリメント」とは違うようです。

ミトコプラスの成分

含有成分で、添加物に該当するものは以下のとおり。

ゼラチン・グリセリン・グリセリン脂肪酸エステル・ミツロウ・カラメル色素・レシチン・酸化防止剤(V.E)

レシチンは、脳や神経細胞に良い影響を与えるため、妊娠中にサプリで摂る人もいます。

しかしミトコプラスのレシチンは、添加物(乳化剤)としての使用。
サプリでの効果は期待できないですね。

ミトコプラスの有効成分と言えるのは下記。

DHA含有精製魚油・L-カルニチン・L-酒石酸塩・みかん末・ぶどうわかめエキス・還元型コエンザイムQ10・トマトリコピン・カロテノイド

順に詳しく見てみましょう。

ミネラルCB-1

  • ヴィネアトロール = ぶどうわかめ
  • リコマット = トマトリコピン
  • カネカQH = 還元型コエンザイムQ10

この3つを合わせて、ミネラルCB-1と呼び、ミネラルCB-1全体で60mg含有。

このミネラルCB-1は、ゲンナイ製薬の商標登録成分で、60mgという量が妥当なのかよく分かりません。

内訳も書いてなく評価しにくいですが、順に見ていきます。

ヴィネアトロール

「ぶどうわかめ」って、最初見たとき海藻かと思ったんですけど…。
「ぶどう若芽」、要はぶどうの新芽です。

ぶどう若芽

ワインでも良く知られるポリフェノールは、ぶどう由来の健康成分です。
ポリフェノールの中でも、レスベラトロールという成分が健康効果が高いです。

そしてヴィネアトロールは、レスベラトロールの製品名で同じもの。

つまり、ヴィネアトロールとは「上質なポリフェノールのレスベラトロール」です。

レスベラトロールの効果は、強い抗酸化作用による老化防止。

レスベラトロールの作用の1つとして、「ミトコンドリア活性化」も有名な話。

調べた結果、2013年にドイツで発表された論文が見つかりました。
(参考:Resveratrol is a potent inhibitor of vascularization and cell proliferation in experimental endometriosis

この論文を要約すると、下記のとおり。

子宮内膜症状態にしたマウスに、40mg/kgのレスベラトロールを投与すると、子宮内膜症の悪化が抑えられた

将来、子宮内膜症の治療の選択肢になるかも!と締めくくられています。

実験の通り、40mg/kgの摂取が必要とすると、60kgの人は2,400mg摂取が必要…。

ミトコプラスのヴィネアトロール量は不明ですが、ミネラルCB-1全体で60mgのため、効果は期待できません。

ミトコプラスを飲んで、子宮内膜症が良くなることはないので、病院で治療を受けた方が良いです。

リコマット

トマト(リコマット)

トマトの健康成分リコピンを、吸収率が高い状態に維持させたのがリコマット

ヴィネアトロールと同じく、抗酸化作用が注目されている成分です。

体の酸化は、加齢・ストレス・乱れた食生活や喫煙・アルコール摂取などによって起こり、卵子や精子の質が低下する原因に。

そのため生活習慣を整え、抗酸化作用のある成分を摂取することが、良いとされています。

リコピンと妊娠に関する情報で、有名なものは下記。

2013年にアメリカで発表された論文で、リコピンの摂取量が増えると正常な形状の精子が増加した

ただ肝心なリコピンの量は、書かれていません。
ちなみに、一般的なリコピンの1日摂取推奨量は約15mgです。

数値が書かれている研究結果を探したところ、トマトジュースで有名なカゴメで行った実験データが見つかりました。
(参考:トマトジュースに男性不妊を予防・改善する効果が期待

この内容を要約すると、以下のとおり。

精子の濃度・運動性が悪い男性が、1日1本190gのトマトジュースを12週間継続摂取することで、精子運動率の上昇・精液中白血球数の改善が見られた

精液中白血球数とは、精巣の炎症度合を見るものであり、精巣に炎症があると精子の質が悪化します。

実験で使ったと予想されるカゴメのトマトジュース。
これにリコピンは18mg入っているので、それくらい飲めば、精子に良い影響があるということですね。

ミトコプラスのリコマット量は記載がないため、効果が期待できるか不明です…。

カネカQH

カネカ社製造の還元型コエンザイムQ10のこと。

コエンザイムQ10には酸化型と、還元型の二種類があり、還元型の方が圧倒的に身体での利用率が高くなります。

今のコエンザイムサプリの多くが還元型。
そう珍しいものでもないです。

コエンザイムQ10の一番の効果は「抗酸化作用」で、レスベラトロール・リコピンと同じですね。

また、身体の細胞を活性化させるために欠かせない、ミトコンドリアを活発にさせる働きもあります。

卵巣で卵子を作るとき、ミトコンドリアがよく動くと、妊娠に繋がりやすい良い卵子が産まれます。

そのため、コエンザイムQ10が妊活に良いことは間違いないです。

ただ妊活目的でコエンザイムを摂るなら、還元型を最低1日100mg欲しいところ。

ミトコプラスにそれほど含まれているか、微妙です…。

ミトコプラスのイチオシ成分「ミネラル-CB1」は、確かに卵子や精子に良い影響を与える成分で構成。
でもどの成分がどれくらい入って60mgか分からず、効果が期待できるか不明です…。

DHA・EPA(DHA含有精製魚油)

主に青魚に含まれる、オメガ3系脂肪酸と呼ばれる成分。
最近サプリメントで摂る人も増え、EPAは医療用の薬でも使われています。

コレステロールを下げて血液をサラサラにする他、脳細胞に良い影響を与えます。

性ホルモンをコントロールする効果もありますが、期待できるほどではありません。

厚生労働省のDHA・EPA合計の1日摂取目安は成人で1,000mg
ミトコプラスの含有量320mgは、特に多くないですね。

妊娠中は胎児の脳の成長のため、摂っておきたい成分ですが、妊活中に必須ではありません。

カルニチン(L-カルニチンL-酒石酸塩)

少し分かりにくいですが「L-カルニチンL-酒石酸塩」で1つの物質の名前。
カルニチンを吸収させやすくさせた形です。

カルニチンと言えばダイエットサプリとして有名ですが、実は精子にも良い影響を与えるんです。

日経メディカルという医療従事者向け情報サイトに、こんな情報が。

精子の運動率が低下した精子無力症患者が、1日2,000mgのカルニチンを飲んだところ、30人中4人が自然妊娠した

精子無力症って、自然妊娠率がかなり低いんです。
ほとんどが人工授精など、治療が必要になります。

そんな中、30人中4人も自然妊娠してるってスゴイですね。
夫の精子に不妊原因が少しでもあるなら、試してみたい成分です。

でもこの実験で飲んだ、カルニチンは2,000mg

ミトコプラスの含有量75mgでは、全く届きません。

ヘスペリジン(みかん末)

ヘスペリジンとはポリフェノールの一種。
ビタミンPと呼ばれることもあります。

抗酸化作用がある他、血行を良くしてくれる効果も。

みかんやゆずのお風呂に入ると、よく温まるのと同じですね。

抗酸化作用や血行促進が、妊活に良い効果であることは間違いありません。
しかし、ヘスペリジンが必須ということもなく、特に妊娠に良いという研究結果も見つかりませんでした。

他のヘスペリジンサプリと比較しても、含有量50mgはかなり少ないです。

キサントフィル・カプサンチン(カロテノイド)

カロテノイドは動植物に含まれる、自然界に存在する色素のこと。
ニンジンに含まれるカロテンなどが有名ですね。

キサントフィル・カプサンチンは、どちらも主にパプリカに多く含まれるカロテノイド。

キサントフィルには酸素の運搬効率を高める効果があり、運動する人にオススメの成分です。

抗酸化作用があるため健康に良いとされていますが、摂取目安はハッキリしていません。

ミトコプラスには妊活中に良い成分があるものの、含有量が不明…。
抗酸化作用により、積み重ねで多少は良いことがあるかも、という印象です。

ミトコプラスは楽天・アマゾンで購入不可。公式ページで購入しよう

ネットショッピングと言えば、楽天やAmazon(アマゾン)が主流。
同じ商品を購入するなら、少しでもオトクに、口コミも参考に購入したいですよね。

そこで、私も楽天・Amazon(アマゾン)で販売があるか、調べてみました。

結果、ミトコプラスは楽天・Amazon(アマゾン)での取り扱いはありませんでした。

現在の購入先は、公式ページしかない模様。
私もドラッグストアなど、実店舗に行ったときに確認しましたが、取り扱い店舗は見つかりませんでした。

公式ページでの販売コースは、以下のとおり。

  • 1回のみコース:4,580円
  • 定期コース:3,580円

定期コースで購入するメリットは、下記のとおり。

  • 1,000円安く購入可能
  • 回数の制約はなし

通常、定期コースは価格を抑える代わり、何回以上の継続購入が条件と、回数制限があるケースが多いです。
しかし、ミトコプラスには回数制限がありません。

気軽に試すことができるので、定期コース一択ですね。

プレミンALAという、プレミンシリーズのサプリとのセットも、販売されています。
1回のみ・定期コースともに、3,000円プラスの内容ですので、セットの場合も定期コースですね。

LINE登録で100円引きになるので、購入する際は合わせて利用したいですね。

ミトコプラスの副作用。妊娠中に飲んでも大丈夫?

結論から言うと、ミトコプラスは妊娠中に飲んでも全く問題ありません。

「妊娠したら止めなきゃ!」ということはなく、妊娠が分かってもそのまま続けて問題ありません。

ただし下記のケースの場合、副作用は注意する必要があります。

  • 女性疾患がある・女性ホルモンを投与している
  • 出血しやすい疾患がある・血液をサラサラにする薬を服用している
  • 手術を控えている

ミトコプラス主成分のレスベラトロール(ヴィネアロール)は、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があります。

女性ホルモンが足りない人にとっては、良い影響が出るかもしれません

しかし乳がんなど、女性特有のガン疾患・子宮内膜症や筋腫がある場合、女性ホルモン値が上がることで、病気が悪化してしまうことも。

(参考:健康食品として流通しているレスベラトロールについて

女性ホルモンを、治療で投与している場合も、数値に影響が出る可能性が。
通院している人は、ミトコプラスを飲んでいることを、医師や薬剤師に伝えるようにしてください。

またEPA・DHAは、血液をサラサラにする効果があります。

出血しやすい疾患の人・血液をサラサラにする薬を飲んでいる人、手術を控えている人も、医師や薬剤師に相談してから飲むようにしましょう。

他の成分は過剰摂取しない限り、副作用症状が出ることはありません。

ミトコプラスの飲み方

公式サイトにもQ&Aがありますが、お決まりの「食品なのでいつ飲んでも構いません」という内容。

そこでミトコプラスの効果を最大限に発揮させるために、オススメの飲む時間やタイミングなどの飲み方を調べました。

結論から言うと、ミトコプラスのオススメの飲み方はこれ。

ミトコプラスのオススメの飲み方

朝食後と夕食後の1日2回

飲む際に、気を付けるポイントは以下。

  • EPA・DHA・コエンザイムQ10は、食後の方が吸収が良い
  • 1日数回に分けて飲んだ方が、効果を維持しやすくなる

詳しく解説します。

空腹時の方が、吸収率が上がるサプリもあります。
しかし、EPA・DHA・コエンザイムQ10を摂るため、ミトコプラスは食後に飲む習慣をつけた方が良いですね。

そしてリコピンはカゴメの研究により、夜より朝の方が、身体での利用効率が高まることが分かっています。

ただサプリ成分の多くは、1日数回に分けて飲んだ方が、体内での濃度を保ちやすいメリットが。

特に抗酸化物質は、一定時間ごとに少量ずつ摂取した方が良く、ミトコンドリアへエネルギーを送ることを考えても、いっぺんに飲むより分けた方が良いです。

ミトコプラスの1日摂取量は2粒なので、1日2回に分けて飲むのが理想的。

そのため、ミトコプラスのオススメの飲む時間は「朝食後と夕食後」なのです。

朝食を取らない女性も多いですが、バナナ1本で良いので、食べてから飲むようにしましょう。
フルーツはビタミン・ミネラルを摂れる他、抗酸化作用もあり一石二鳥。

どうしても1日2回飲めない方は、朝食後にまとめて飲むようにしましょう。
飲むのを忘れたときは、夕食後にまとめて飲んでもOKです。

毎日欠かさず、1日2粒飲むようにしてくださいね。

ミトコプラスは効果なし?口コミもチェック

ミトコプラスを飲んで効果が期待できるのか、気になりますよね。
そこで効果が期待できるのか、飲んでいる方の口コミもチェックしました。

純粋な口コミはなし

購入前には、利用者のクチコミや評価を参考にしたいもの。

口コミを調査しましたが、ミトコプラスの販売促進サイトばかりで、本物の口コミがありません。

私もサプリや家電を買うときは、必ずレビューをチェックします。

しかしミトコプラスは、楽天やAmazon(アマゾン)などショッピングサイトでの取り扱いがなく、純粋なレビューを見ることができません。

残念ながら、ネットで見つかるミトコプラスのクチコミは、あてにならないと考えてください。

ミトコプラスのリアルな口コミやレビューは見つかりませんでした。
女性に人気のアットコスメや大手ショッピングサイトでも、取扱いはありません。

より効果を望む場合は?

私も仕事で、不妊治療に関する薬を扱ったこともあります。
赤ちゃんができないケースの多くは、何らかの原因があるもの。

もちろん「不妊と言うほどではないけど…」というケースも中にはあります。
しかし、下記のようなマイナス要素は、必ずと言っていいほど見つかります。

  • 女性ホルモンが安定していない
  • 精子の運動性が悪い

35歳を超えると高齢出産と呼び、出産に対するリスクが上がります。
妊娠自体も35歳を超えると、かなり成功率が下がります。

「加齢」も当然、不妊症の原因の1つ。

通常、健康な男女が赤ちゃんを作ろうとしたとき、排卵日付近に性交をすると約20%の確率で妊娠が成立します。

どんなに運が悪くても、排卵日付近を狙えば、1年待たずに妊娠する確率です。
1年超えても妊娠しない場合、何か原因があると考えましょう。

原因を確かめるには、サプリメントを飲むより、まず先に病院を受診してください。

男性側に原因がある場合は、リコピンカルニチンを試してみるのも、良いですね。
女性側に原因がある場合の多くは、投薬で女性ホルモンなどの調整を行います。

その上で、ミトコプラスを試して良いかなと思うのは、女性が35歳以上の場合。

特に35歳以上の女性では、抗酸化物質を取り入れることで、卵子の質や着床率を高めることに繋がります。
そのため、抗酸化物質をたくさん摂れるサプリはオススメできます。

35歳を超えると、女性の妊娠確率は急激に下がってしまうもの。

ミトコンドリアに十分な栄養を与えることで、卵子の質を改善し、妊娠確率を上げることに繋がるという研究結果もあります。
(参考:The use of mitochondrial nutrients to improve the outcome of infertility treatment in older patients

ミトコンドリアに与える有力な栄養素が、コエンザイムQ10

そのため私だったらミトコプラスより、コエンザイムQ10をタップリ摂れるサプリを選びます。

例えば「カネカの還元型コエンザイムQ10」。
還元型コエンザイムQ10を100mg摂れ、1ヶ月3,750円(初回1,480円)で、ミトコプラスより少しお得。

ミトコプラスのコエンザイム量は不明で、他の抗酸化物質も「とても良い!」と言い切れる量や質ではありません。
説得力のある、口コミやデータもありません…。

それならミトコプラスより少しお得な、コエンザイムのみサプリの方が、妊活に効果が期待できます。

妊活は長丁場になることが多く、サプリが高額だと心理的不安も大きくなってしまうもの。

無理なく、毎日続けられる価格帯の商品を選ぶことも大切です。

病院で検査をした上で、必要と思う成分だけを飲んだ方が実感できると思います。

ミトコプラスの最終評価

ミトコプラスとは
  • 妊娠を望む夫婦に向けた、妊活サプリメント
  • 主成分ミネラルCB-1の成分内訳が不明、その他成分量も効果を期待するには少ない
  • 公式サイト以外で取り扱いがなく、口コミやレビューもない

成分など、内容の評価も当然します。

しかし個人的に気になるのは、「飲んでいる人の純粋な感想が見れない」ということ。

妊活をしている人は、1日だって無駄にしたくない!と思っているはず。

体質は人それぞれ、サプリも相性がありますが、やっぱり「飲んでみてどうだったか」気になりますよね。

自信があるなら、大手ショッピングサイトに進出し、口コミを投稿してもらうと思うんですが…。

内容も価格の割にはパッとしません。

公式サイトの購入者アンケートに、購入の決め手が記載されています。
一番多かったのは「全成分含有量の開示」。

主成分ミネラルCB-1の内訳がないのに、これが一番の決め手って「購入者の方大丈夫?」って不安になりました…。

色々入っているけど中途半端というのが、最終的な印象です。

妊娠を望むなら、まずは病院で検査しましょう。
その上で、必要と思われる成分が高容量含まれているものを、選んだ方が良いです。

残念ながらミトコプラスは、あまりオススメできません。
コエンザイムQ10サプリ」を飲む方が良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。