マカDX

精力剤成分として昔から親しまれているマカ。
そのマカをメイン成分としながら、格安で飲めるサプリがマカDXです。

一部地域ではテレビCMが入っているようですね。

1袋の値段が一般的な精力剤の半額以下ですが、果たして本当にそんな値段で良い影響が得られるんでしょうか?

マカDXサプリの内容をコスパを考慮して評価したいと思います!

 

マカDXの詳細

成分 マカ末200mg・発酵黒ニンニク末50mg・スッポン末60mg・亜鉛酵母3mg・L-シトルリン/結晶セルロース・二酸化ケイ素・ステアリン酸カルシウム
(内容量は1日分2粒あたり)
通常価格 2,160円(送料別)
販売元 株式会社すこやか工房

販売元のすこやか工房は福岡県にある会社で、マカDXのほかにもウコン・ローヤルゼリーなど様々なサプリメントを販売しています。

公式サイトに社員や社長のブログが載っており頻繁に更新されているので、よくわからない販売元という感じはしません。

優良企業サイトを紹介しているインターネットエラベルというサイトに掲載されたことがあるようで、サプリメントを購入するにあたって不安を持つ必要はないでしょう。

通常価格は定期購入などの割引価格に比べてかなり高めに設定されている精力剤サプリが多いですが、こちらは通常価格もかなり控えめです。

マカDXの成分

マカDXの成分のうち、結晶セルロース・二酸化ケイ素・ステアリン酸カルシウムは添加物です。

医薬品にも使われる添加物であり、サプリに入っている量を飲んでも人体に影響はありません。

つまりマカDXで何らかの作用を期待して配合しているのは、マカ・発酵黒ニンニク・スッポン・亜鉛酵母・L-シトルリンの5種類。

あれこれ色々な成分が入っている精力剤も多い中で、結構シンプルな内容ですね。

まぁシンプルでも良いものはありますし、重要なのは成分量です。
詳しくは、「信用できる精力剤の見つけ方の内容成分の種類よりも内容量をチェック」をご覧ください。

内容成分について、詳しく解説と評価をして行きます!

有機マカ

言わずと知れた精力剤サプリ成分で、この商品のメイン成分でもあります。
マカはペルー原産の植物で、2,000年以上前から滋養食として重宝されていました。

マカ

滋養強壮や体力増強に良いアミノ酸が豊富であり、特に血流アップに欠かせないアルギニンが含まれているため精力剤に配合されます。

さらにベンジルグルコシノレートという物質が精子の質や運動性を上げてくれます

同様に精力剤成分として有名なクラチャイダムと比較するとアミノ酸量では劣りますが、亜鉛はマカの方が多い上に価格もお手頃なのが魅力。

ただしマカを効果的に使用するためには最低1日400mgは飲みたいところマカDXは200mgなので、全く届きません。

公式サイトに「有機マカ6,000mg含有」と書いてありますが、それは1袋あたりの量で1日分の量ではありません。

ちょっと書き方がわかりにくいですね。

発酵黒ニンニク

ニンニクが滋養強壮に良いことはよく知られていますが、普通のニンニクを熟成させて作る黒ニンニクはさらにパワーアップしています。

黒ニンニク

疲労回復に良いアリシン・ビタミンやミネラルはそのままのニンニクにも含まれていますが、黒ニンニクになると抗酸化物質であるポリフェノール量が約10倍に。

さらに発酵の過程で無臭化されるので、ニオイも気になりません。

普通のニンニクを滋養アップ目的で続けることは難しいですが、黒ニンニク含有サプリなら続けやすいですね。

黒ニンニクサプリが滋養を高めるのに良いことは間違いないですが、ニンニク50mgって多いとは思えません…。

ニンニク1かけがだいたい10gくらいなので、50mgってほんのひとかじりにもならなさそう。

効果を期待するには少ないですね。

スッポン

爬虫類の1種で、古くから滋養強壮に良い食材として肉や血が使われいます。

アミノ酸を始めビタミンやコラーゲンが豊富で、疲労回復のほか美肌にも良いとされ女性にも人気の食材です。

スッポンには摂取目標量などはありませんが、60mgでは弱いのではないかな…。

ニンニク同様ひとくちにも満たない量で、良い影響が出るとは思えませんよね。

スッポンサプリなどでは成分を濃縮している場合もありますが、マカDXでは特に記載がないのでそのまま60mgでしょう。

亜鉛酵母

ミネラルの1つであり、精力剤に配合されることが多い成分です。

その理由は精子の量や質を維持するために、亜鉛が欠かせないから。

成人男性1日の亜鉛摂取目標量は12mgであり、食品からの摂取は平均8.9mgなので不足気味です。

サプリメントから亜鉛を摂る場合には食品から摂るよりも吸収率が下がるので、10mgほどが適量。

マカDXの亜鉛含有量は公式サイトには書いていませんが、パッケージに1日分3mgと記載がありました。

8.9mg+3mgでちょうど良さそうですが、サプリからの亜鉛は食品に比べて吸収率が低いので、もう少し欲しいところ。

一般的な亜鉛含有サプリは亜鉛量10mg程度が多いので、マカDXの亜鉛量はかなり少ないですね。

L-シトルリン

アミノ酸の一種であり、血管を拡張する一酸化窒素の生成に欠かせない成分のため精力を高めるサプリに入っています。

ストレスや加齢・不規則な生活や肥満により血流が悪化すると、ペニスの海綿体に流入する血流量が低下するので勃起力も下がってしまうことに。

女性の冷えや浮腫みが気になる方にもオススメの成分ですが、変化を期待するなら1日800mgは欲しいところ。

マカDXのシトルリン量は不明なので、効果は期待できません。

薬剤師 ミカ(困った顔)

メイン成分であるマカ以外は、全く効果を期待できないと言えてしまいます。
マカは用量が少ないですが、値段を考えれば妥当かな。
やっぱりお値段なり…という感じです。

マカが少ないなら2倍飲んでみる?

マカDXに入っている1日分のマカ量は200mg。
1日分の量としてはちょっと少ないです。

でも1か月分が2,160円と格安なので、まあ値段なりかと思います。

この価格なら倍量飲んでも精力剤としてはかなり安い方なので、量を増やして飲めばいいんじゃない?と考えてしまう方もいそうですが…。

マカDXの量を増やして飲むのは、オススメできません!

オススメできない理由は、「マカ以外に大したものが入っていないから」

確かに1日4粒で飲めば1日にマカを400mg摂ることができるので、変化を期待するのに必要な最低量には届きます。

ただマカ以外の成分である発酵黒ニンニク・すっぽんは元が大した量じゃないので、倍になっても大した意味はないかな…。

しかも安いと言っても倍量飲めば1か月分は4,320円に。
定期コースを利用しても3,888円です。

倍量の値段でも精力剤サプリの中では安い方ですが、そこまでお金をかける価値がある内容だとは思えません。

例えば他のマカ精力剤である「マカ&クラチャイダム12000+」は、1日分にマカ200mgとクラチャイダム200mgが入っています。

クラチャイダムのアミノ酸量はマカよりも多いので、マカ400mgを摂るよりもマカとクラチャイダム200mgずつ取った方が実感を得やすいです。

しかも精力アップに良いアミノ酸であるアルギニンが、マカやクラチャイダムと別に200mg入っています。

そして定期コースの値段は3,888円(税込)と、マカDXの倍量服用と同じ。

定期コースに3か月縛りがあるのがデメリットですが、私ならマカ&クラチャイダム12000+を選びます

薬剤師 ミカ(困った顔)

マカDXは安いのでたくさん飲んでも他の精力剤よりオトクに思えますが、実はマカ以外に良いところがないので倍量飲んでも大した意味はなし。
倍量飲むならお値段はそれなりにしますし、そこまでお金を出すほどの内容だとは思えません。
マカDXの量を増やして飲むなら、別のサプリを選んだ方がよさそう。

マカDXに副作用はある?

栄養成分の量がかなり控えめのマカDXですが、副作用はあるのでしょうか?

いくつか注意したいことがあるので、目を通しておいてください。

マカの副作用

植物であるマカには副作用がないと思われがちですが、漢方薬やハーブに副作用があるようにマカも予期しない症状が出ることがあります。

例えばマカにはホルモンバランスを整える効果がある一方、体質に合わない場合には逆にホルモンバランスが乱れてしまうことも。

特に女性では生理不順や不正出血を起こしてしまう場合もあるので、不調があればすぐに中止してください。

マカDXの通常量程度では起きにくいですが、男性ではニキビ・胃痛・脱毛などが現れることがごくまれにあります。

飲み始めてから気になる症状が続くようであれば、いったん中止して病院を受診するようにしてください。

ニンニク・スッポンのアレルギー

本当にごくまれではありますが、どちらもアレルギーを起こす可能性があります。

小麦やソバなどのアレルギーのようにすぐ症状が出るわけではなく、複数回飲むことで症状が出てくるパターンのアレルギーもあるため注意が必要です。

飲み続けていて体のだるさ・胃痛や腹痛・下痢や吐き気・皮膚の異常など気になる症状が続く場合には一旦中止するようにしてください。

亜鉛の過剰摂取

亜鉛は許容量を超えて摂取すると強い吐き気・下痢など消化器症状が出てしまいます。

成人男性の許容量は40mg~45mgです。

マカDXの亜鉛量はかなり少な目ですが、他のサプリメントと一緒に飲むときには飲みすぎないように成分量をよく確認してください。

病院から処方される胃薬に亜鉛が入っていることもあるので、亜鉛やマグネシウムが入っているサプリメントを飲んでいることは医師・薬剤師に伝えましょう

マカDXの定期購入・返金制度

マカDX最大の推しポイントは、定期購入に回数縛りがないこと。
たいていの精力サプリで定期購入に3~4回の縛りがあります。

マカDXの定期購入は1回のみでやめることもできるので、通常購入するのはもったいないですね。

定期コース初回のみ半額の1,080円で注文することができます。

2回目以降は通常価格から10%引きの1,944円です。

定期コースの初回がかなり安いので、返金制度は設けられていません

公式サイト以外での販売はありませんので、定期コースの価格が最安値です。

マカDXの最終評価

一言で言えば「値段相応」ですね。

特別にコスパが良いわけでもなく、逆に値段分の価値がないということもありません。
ただしこれは1日2粒で飲んだときの話。

1日4粒の倍量設定で飲むならそれほどリーズナブルにはなりませんし、マカ以外にたいした良いものが入っているわけでもないので、マカDXを選ぶメリットはなくなってしまいます。

マカDXの成分量はかなり少ないですが、とても体力が落ちていてマカが体質に合う方なら「寝起きのスッキリ感が違う」くらいは実感できる可能性も

あえてオススメはしませんが1,080円のみで1か月試してみることができますし、安いものから試してみたいという方には良いかな。

初回980円などで出している精力剤は他にもありますが、その初回分のみで解約できる商品はなかなかないのでマカDXは良心的な設定ですね。

薬剤師 ミカ(通常)

あえてオススメするものではありません。
安いという以外に特別良いポイントはなく、とにかく安さを追求して何でも良いから飲んでみたいという人以外には勧めません。
マカ200mg程度では大した変化を得られるとは思えず、お金の無駄になってしまうかも。
どうしても飲むなら別の精力サプリの補助的な使い方ですね。