クラチャイダムゴールドZ

クラチャイダムゴールドZ

人気のクラチャイダムゴールドの、高級感タップリの黒いボトルがあるのはご存知ですか?

クラチャイダム量も多いようなのでメインの商品よりも効きそうですが…
値段もかなり高め。

そこまでの値段を出す価値はあるのか?
本家商品のクラチャイダムゴールドと比べるとどっちがオススメか?

気になるポイントを追求してみます。
クラチャイダムゴールド商品を選ぶ参考にしてください!

クラチャイダムゴールドZの詳細

成分 クラチャイダムエキス末(クラチャイダムエキス、デキストリン)・乳糖・シクロデキストリン・ゼラチン・ステアリン酸カルシウム・カラメル色素
参考価格 1瓶30粒入 15,200円(税別)
販売元 日本サプリメントフーズ

本家のクラチャイダムゴールドの成分がクラチャイダムとゼラチンのみに対して、添加物が多い印象です。

これはクラチャイダムゴールドZに入っているクラチャイダムが、エキスの状態で配合されているためと思われます。

生薬をそのまま配合するよりもエキスにする方が有効成分量は多く入れることができますが、その分変質(悪化)しやすくなってしまうんです。

それを防ぐために添加物を入れていると考えられます。

クラチャイダムゴールドZの有効成分は?

前述のように添加物の種類が多く紛らわしいですが、有効成分と呼べるようなものはクラチャイダムゴールドと同じくクラチャイダムのみ

ドリンクタイプの「クラチャイダムゴールド液」はクラチャイダムのほかに様々な滋養アップ成分が入っていましたが、クラチャイダムのみという点ではメイン商品のクラチャイダムゴールドと同じですね。

クラチャイダムの効能については割愛しますので、「クラチャイダムゴールドの詳細記事」や「クラチャイダムって結局なに?」をご覧ください。

クラチャイダムゴールドZの特徴は、クラチャイダムを濃縮しているということ。

公式サイトによると原料であるクラチャイダムを乾燥物にする際に5倍に、エキスにする際に2倍に濃縮しているため、併せて10倍濃縮になるそうです。

単純に計算するとクラチャイダムの10倍濃縮エキスを10mg摂ると、クラチャイダムそのものを100mg摂ったのと同じになるということに。

ただとてもガッカリなのが、肝心のクラチャイダムゴールドエキスの量が書かれていないこと。

これでは10倍濃縮と言われてもクラチャイダムとしてどれくらい摂取できるのかわからないです^^;

数値として表示されているのはポリメトキシフラボンという物質についてですが、こちらは柑橘類の皮に多く含まれる健康成分。

別名ポリメトキシフラボノイドと呼ばれるこの成分は、がんを抑えたり炎症・記憶障害などの治療に対する効果で注目されています。

ショウガの仲間であるクラチャイダムにポリメトキシフラボンが含まれているのはとても珍しいことであり、クラチャイダムが健康に良い食べ物であることを裏付けることにはなりますが、精力アップに関係はあまりないですね。

クラチャイダムゴールドが製品の中に約4%ほどポリメトキシフラボンが入っているのに対し、クラチャイダムゴールドZは約8~12%とのこと。

つまりクラチャイダムゴールドの2~3倍のクラチャイダムが配合されていることになりますが。
10倍濃縮した割には少ないですね…。

しかも2~3倍とハッキリしないのが何とも怪しい。

唯一の成分であるクラチャイダムがどれくらい入っているのかわからないのは、製品として致命的ではないでしょうか?

高級感はすごいですが、肝心のクラチャイダム量はなんと不明…。
ポリメトキシフラボンという成分はクラチャイダムゴールドの2~3倍含まれているそうですが、ハッキリしなさすぎです。
クラチャイダムゴールドと比較してどれくらい優れているのかわからないのに、倍近い値段は払えないですね。

クラチャイダムゴールドZの飲み方!いつ飲むのが効果的?

クラチャイダムゴールドZは、クラチャイダムゴールドと同様に毎日コツコツ続けて飲むことで精力を高めるタイプの精力剤です。

有効成分がクラチャイダムのみなので、基本的な飲み方はクラチャイダムゴールドと同じということですね。

クラチャイダム製品を飲むオススメ時間帯は、夕食後~寝る前あたり。

理想的なのはアミノ酸吸収量が多まる夕食後2時間後から寝る前の空腹時ですが、空腹でなければ効果が出ないというほどでもないのでそれほど気にしなくてもOKです。

クラチャイダムゴールドZの推奨摂取量は1日1~2カプセルですが、クラチャイダムゴールドの紹介ページに書いたように2通りの試し方があります。

まず1つ目は少ない量から始めて2か月ほど経って効果が得られなければ増量するというもの。

もう1つは最高量の2カプセルから開始して、十分な効果が出ていると感じられたら減らすというものです。

クラチャイダムは薬ではないのので飲みすぎて副作用が出るということはほとんどないため2カプセルから減量する方が理想なんですが、費用が高いのでクラチャイダムゴールドZを1日2カプセル飲むのはなかなか勇気がいりますね…。

クラチャイダムゴールドは1日の推奨摂取量が2~5カプセルと幅が広いため、調節しやすいというメリットもあります。

クラチャイダムゴールドと比較するとどっちがいい?

すでにお伝えしたように、クラチャイダムゴールドZは成分量が不明。

不明というのは簡単なので、両方の摂取量からもう少し細かく推測してみましょう。

クラチャイダムゴールドZの推奨摂取量は1日1カプセル~2カプセル、クラチャイダムゴールドの推奨量は1日2カプセル~5カプセルです。

標準量はゴールドZが1日1カプセル、ゴールドは1日2カプセルなので1瓶(セット)は30日分ということに。

  • クラチャイダムゴールドZ:1瓶30粒(30日用)
  • クラチャイダムゴールド:1箱30粒×2=60粒が1セット(30日用)
この1日に飲む分がクラチャイダムゴールドZは標準品の2~3倍の効果らしいので、Zにはゴールド1日分×2~3倍のパワーがあることになりますね。

簡単にZの1日分がゴールド1日分の2倍の効果と考えれば、Zの1粒はゴールドの4粒に匹敵することに。(ゴールドの1日分は2粒なので)

クラチャイダムゴールド:2カプセル×2 = クラチャイダムゴールドZ:1カプセル

ここからクラチャイダムゴールドZのクラチャイダム量を予想してみます。

クラチャイダムゴールドの1カプセルあたりのクラチャイダム量は290mgなので、2カプセルで580mg。

その倍なので1,160mgが1カプセルに含まれるという予想計算になり、これが事実なら1カプセルで十分なクラチャイダム量を確保できることになります。

クラチャイダムゴールドZに配合されているクラチャイダムの予想ができたので、費用からゴールドとの比較をしてみましょう。

クラチャイダムゴールドZを1日1カプセル(1,160mg)飲むとすると、1日あたりかかる費用は486円。(1か月1本の定期購入での価格、税込で計算。)

クラチャイダムゴールドで1,160mgのクラチャイダムを飲むとすると1日4かプセル飲む必要があるので、1日あたりかかる費用は604円。

このデータだけで比較すると、クラチャイダムゴールドZの方がオトクですね。

クラチャイダムゴールドをすでに試してみて4カプセルで飲んでいる人や、最初から高用量で飲んでみたい方には良いかもしれません。

クラチャイダムゴールド」の紹介ページでお話ししているように、最初は高用量で試してみて効果を感じられたら少しずつ減らすというのもオススメな飲み方です。

ただこれはクラチャイダムゴールドZに本当にクラチャイダムが1,160mgも含まれていれば…という話。

クラチャイダムゴールドはハッキリと成分量を表示しているのにクラチャイダムゴールドZは表示していないというのは、おそらく表示しないのではなく表示できないんだと思います。

クラチャイダムゴールドZは原材料を乾燥、濃縮しているため、原料をそのまま使用するのに比べて原料の量が安定しません。

原料を加工する過程で有効成分量が変化してしまうので、表示することができないのでしょう。

公式サイトの情報によればクラチャイダムゴールドZの成分量はクラチャイダムゴールドの2~3倍と推測できますが、加工する過程で変質している可能性も。

私としては原料をそのまま使用し成分量をハッキリと表示しているクラチャイダムゴールドの方が、安心して飲めると考えます。

どちらにしてもクラチャイダムゴールドZを試すなら、クラチャイダムゴールドを飲んでみてからその効果と比較する方が良いでしょう。

クラチャイダムゴールドZの定期購入

クラチャイダムゴールドZの通常購入は、1瓶あたり15,200円(税別)です。

それが定期購入の場合は13,500円(税別)となり、定期購入の回数に縛りがないので通常購入をするメリットはありません。

1回しか頼まないと最初から決めていても問題ないので、必ず定期購入で注文するようにしましょう。

その場合は次回配達予定日の2週間前までにネットか電話で連絡するようにしてくださいね。
定期コースもまとめ買いでさらにお得になります。

  • 2本セット 25,800円(1本当たり 12,900円)
  • 3本セット 37,700円(1本当たり 12,560円)
  • 4本セット 49,000円(1本当たり 12,250円)

1度に多く購入するほど1本当たりの値段が安くなるので、長く飲む方は1度にたくさん頼んでなくなるまで定期コースを休止するのが賢い頼み方ですね。

ちなみにクラチャイダムゴールドZはAmazonでの販売はなく、楽天での最安値は14,580円なので、楽天ポイントを考えても公式サイトで注文する方が安く購入できます。

クラチャイダムゴール液の最終評価

クラチャイダムゴールドの上位版ということで期待していたんですが…成分量不明という致命的な欠点がありました。

おそらくクラチャイダムゴールドに比べて2~3倍のクラチャイダムが入っていると思われますが、濃縮状態のため成分量が不安定でハッキリしません。

クラチャイダム自体がクラチャイダムゴールドの2倍入っているならZを飲む方がオトクではありますが、「クラチャイダムゴールドより良い」という確証が得られないのに13,500円も出すのは勇気がいります。

しかもクラチャイダムゴールドにはある返金保証がこちらにはありません。

そのため「まずはクラチャイダムゴールドを試してみて、クラチャイダムが体質に合っておりもっと多くのクラチャイダムをオトクに飲みたい場合」のみクラチャイダムゴールドZを試してみることをオススメします。

成分量がハッキリしているのはクラチャイダムゴールドだけということもお忘れなく、何を飲むか検討してください。

姉妹商品のクラチャイダムゴールド液とは違い有効成分がクラチャイダムのみだったので期待したんですが、とても微妙な商品でした…。
メイン商品であるクラチャイダムゴールドよりも多くのクラチャイダム成分が入っていることは間違いないようですが、その量がハッキリしません。
 
ポリメトキシフラボンという成分の量で比較されていますが、これは精力アップにそれほど深く関わらないものなので比較しにくいですね。
 
多くのクラチャイダムを飲むならこちらの方がオトクという可能性もありますが、よくわからないものに1万円以上払うのは不安が大きすぎるので結局オススメできないという結果になりました。