ギムロットα(旧:ギムリス)

ギムロットα(旧:ギムリス)

ギムロットαはペニス(ちんこ)のサイズアップを目的としたサプリメント。
以前はギムリスという名前で販売されていました。

性器増大に効果があるサプリとして、2ちゃんねるで名前が挙げられていたことも。

同じく増大サプリのヴィトックスと比較されることが多いようですが、実際どちらが良い商品でしょうか?

ギムロットα(ギムリス)の成分から、ペニスへの変化が得られる可能性を詳しく調査してみたいと思います!

もちろんサプリだけで必ず悩みが解決するわけではありませんが、短小に悩む方はチェックしてみてくださいね。

ギムロットα(旧ギムリス)の詳細

成分クラボワスカ濃縮エキス末・ウアナルポマチョ・L-アルギニン・L-シトルリン濃縮エキス末・ムイラプアマ・亜鉛含有酵母・ヒハツ・金時生姜・ビタミンC・トンカットアリ・マカ・ナイアシン・スッポン・マムシ・ビタミンE・オタネニンジン・パントテン酸カルシウム・サソリ・蟻・無臭ニンニク・ウミヘビ・ビタミンB2・ビタミンB1・ビタミンB6・パフィアエキス末・ガラナエキス末・ビタミンA・馬の心臓・葉酸・ビタミンD・ビタミンB12/ゼラチン・ステアリン酸カルシウム
参考価格(税込)1箱60粒入り約30日分 16,000円(税込・送料別)
販売元G’s CAFE (株式会社AILL)

ギムロットα(旧ギムリス)の有効成分を解説

ギムロットの成分表を見ると、有効成分と呼べるものは全部で31種類。

一方公式サイトには「天然成分20種類配合」と書かれています。

これはビタミンに該当する、ビタミンC・ナイアシン・ビタミンE・パントテン酸カルシウム・ビタミンB2・ビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンA・ビタミンD・ビタミンB12を除外してカウントしているようですね。
(ビタミンでも天然成分由来のサプリメントはありますが、合成ビタミン使用のようです)

パントテン酸カルシウムについて「ミネラル系成分」と表示がありますが、こちらは単純な添加物。

そして全ての成分の中で、成分量が表示されているのは以下のとおり。

  • L-シトルリン 1,560mg
  • クラボワスカ 1,940mg

希少天然成分を業界最高峰で配合!なんて言いつつも、配合量を明らかにしているのは2種類だけ。

ちょっとガッカリですね。

同じG’s CAFEで販売されている増大サプリのペニブーストは成分を公開してるのに、こちらがほぼ非公開なのは不思議。

配合量を表示していない成分は信用しないことにしているので、公開されている2つの成分のみ詳しく見て行きます。

(当サイトでの精力剤評価方法については、信用できる精力剤の見分け方を参考にしてください)

L-シトルリン

L-シトルリン

スイカやメロンなどウリ科の植物に多く含まれるアミノ酸です。
アルギニンと同じように精力剤サプリ・増大サプリによく配合される成分。

シトルリンは体内でアルギニンに変化するので、シトルリンを摂ることは体内のアルギニンを増やすことに繋がります。

アルギニンとシトルリンについては、アルギニンとシトルリンってなに?成分・効果をお伝えしますでさらに詳しく解説しています。

アルギニンの形で摂取した場合には効果を感じるのに1日5,000mgほど必要ですが、シトルリンで摂取した場合の目標量は1日1,500mg。

つまりシトルリンを摂った方が効率的ということ。

さらにギムロットαに含まれているシトルリンは、1日分1,560mg。
目標の1,500mgをしっかりクリアできていますね。

ただ気になるのは、シトルリンが100倍濃縮で配合されているという点。

100%天然成分から抽出したシトルリンを濃縮することで、多くのシトルリンの配合を可能にしたそうですが、何ともスッキリしない…。

アミノ酸は医療でも使われていますが、濃縮の方が効率よく摂取できるならどのアミノ酸製剤も濃縮されているはずです。

ただ現状サプリメント・医療用を含め濃縮タイプが主流ではないことを考えると、「濃縮量=摂取量」ではない可能性が。

全く意味がないとは言いませんが、記載通り1,560mgが摂取できるとは言い切れないかな。

そうは言ってもシトルリン100mgなどの製品よりはずっと多くのシトルリンが摂れるので、悪くはない商品です。

クラボワスカ

クラボワスカ

シトルリンに次ぐこの商品のメイン成分ですが、公式サイトでは「注目成分」「南米の成分」とボヤッとした紹介しかされていません。

クラボワスカとは南米原産の植物であり、アマゾンの先住民により媚薬・インポ治療薬として用いられてきたハーブの一種

女性の性欲減退にも効果が期待でき、男女共に性の悩みを改善できるとして古くから重宝され今でも南米諸国で使用されています。

一般的には生薬・ハーブの成分をアルコール(エタノール)に浸したアルコールチンキと呼ばれる状態で使用しますが、そのまま粉末を飲むこともあります。

血流改善・活性酸素除去などペニス増大・精力回復に良い効果が得られる要素はありますが、その効果は化学的に立証されているわけではありません。

どれくらい摂れば変化が期待できるのかもハッキリはしておらず、ギムロットの1日分1,940mgが多いのかどうかも不明。

加えてこちらもシトルリン同様濃縮成分としての配合であり、アルコールチンキ・粉末摂取と同じように変化が出るかどうかは断言できないものです。

クラボワスカが入ってるから良さそう!とまでは思えないですね。

成分に対する評価は「中途半端」。

天然成分が多いとは言うものの成分量のわからないものが多く、しっかり表示しているのは2つだけ。
シトルリンの配合量はかなり高いので評価できますが、濃縮状態なことが少し不安です。

公式サイトではアピール強めな成分クラボワスカは、どれくらい飲めば効果が出るのかわからないものであり、販売ページにもその効果はハッキリと記載されていません。
これだけを見て「ペニスを大きくするのに良さそう!」とまでは言えないです。

ギムロットα(旧ギムリス)の飲み方を解説!いつ、どのくらい飲むのが効果的?

ギムロット1箱に入っている量は60粒。
それが30日分となっているので、1日2粒飲むのが標準量ということですね。

販売ページに「お召し上がり方 栄養補助食品として、1日2~4粒を目安に水またはぬるま湯でお召し上がりください」と記載があるので4粒までは増量可能なようです。

で、結局どれくらい飲むのが良いんでしょうか。

当然最高用量である4粒を飲む方が良いことは間違いないんですが、私がオススメしたいのは1日2粒の標準量

何故なら増大サプリは短期的に飲んでも意味がないものであり、最低でも2ヶ月~半年は続けるもの。

ギムロットはキャンペーンで購入しても1万円以上するので(プレゼント分は除く)、1日4粒飲むと2万5千円近くになります。
仮に半年継続すると、15万円ほどもかかってしまうんです。

この値段を継続して飲むのは難しいと思いますし、ギムロットαは1日分(2粒)にシトルリンが1,560mgも入っているので2粒で十分

肝心な飲むタイミングですが、私がオススメしたいのは夕食後の2時間後くらい。

胃が少し空いて吸収が良くなる夕食後2時間後にサプリを摂って血管を広げておき、寝る前にチントレをして効果を高めるのが最適。

増大サプリを使うなら、飲む時間が多少ずれても毎日続けること・寝る前にチントレをすること・よく眠ることは必須。

深い眠りであるノンレム睡眠中は、ペニスの成長に必要な成長ホルモンが多く分泌されます。

寝る前にスマホを見ていると良い睡眠が取れないので増大サプリの効果が出にくくなるので要注意ですよ。

1日4粒まで飲むことは可能ですが、価格が高めなこととしばらく継続しなきゃならないことを考えると、1日2粒飲むのがベスト。

ギムロットを飲むなら、可能な限りチントレも行ってください。
チントレのやり方は、ペニス(ちんこ)を大きくでかくする方法を6つ紹介を参考に。

ギムロットα(旧ギムリス)に副作用はある?

ギムロットαを最高用量の1日4粒で飲んだとき、1日分のシトルリン量は3,120mg。

これほど多くのシトルリンを摂取すると副作用が心配になるかもしれませんが、シトルリンによる副作用は心配ないので安心してください。

ただギムロットには生薬由来成分(クラボワスカ・ウアナルポマチョ・ムイラプアマなど)が多数含まれているので、アレルギーなど体質に合わない可能性は捨てきれません。

特にショウガはアレルギーを持っている方が意外に少なくないので、ギムロットを飲んで吐き気・蕁麻疹・体のだるさなどが続く場合には、一旦中止して病院を受診してください。

いくつか同時に精力サプリを始める場合もあるとは思いますが、初めてのサプリメントは1種類ずつ飲むようにしてくださいね。

そうじゃないと万が一体調不良が起きたときに、どれが身体に合わないのかわからなくなってしまいます。

オタネニンジン・ニンニクなど、少し胃に負担をかける成分も入っているので、元から胃腸に不安がある方は1日1粒で少し様子を見ると安心です。

ギムロットαはどこで買うのが良い?Amazon、楽天、公式サイトを比較しました

サプリメントを含めネットで買い物をするなら、大手ショッピングサイトで購入する方が割引がよかったりポイントがついたりと良いことがありますよね。

ギムロットはどこで購入するのがオトクなのか、調べてみました。

大手ショッピングサイトでの購入はお得?

Amazonでは取扱いがありませんでした。
楽天とYahoo!ショッピングでは以下の値段(税込)で販売されています。

1箱60粒(30日分)2箱120粒(60日分)
楽天15,800円(送料無料)
316ポイント付与
28,700円(送料無料)
574ポイント付与
Yahoo!ショッピング12,200円(送料無料)
610ポイント付与
28,700円(送料無料)
1,435ポイント付与

そして公式サイトでのキャンペーン価格(税込)は以下のとおり。

  • 1箱60粒(30日分) 11,980円(送料850円)
  • 2箱120粒(60日分)+1箱60粒(30日分) 23,000円(送料850円)

現在キャンペーン中のため、2箱購入で1箱プレゼント。

送料を考慮しても1箱あたり7,950円となるので、公式サイトで購入する方が圧倒的に安いですね。

ギムロットαには定期購入は無い

多くの精力サプリで見られる定期購入制度。
継続する場合には安くてお得ですが、一部継続回数に縛りがありなかなか解約できないものもあります。
初回がどんなに安くても、2回目以降が高い上にやめられないなら意味がないです。

ギムロットには定期購入コースはなく、キャンペーンの1箱プレゼントで購入しても、無理に次回商品が送り付けられるなんて心配はなし。
安心して購入できます。

キャンペーンが終了してしまうと割引がなくなるので、「2箱購入で1箱プレゼント」キャンペーンが無くなったら、大手ショッピングサイトを利用してもいいかなと。

ギムロットαの返金制度について

ギムロットα(旧ギムリス)の返金制度について

大手ショッピングサイトよりも公式サイトで購入する方が安いと上でお伝えしましたが、もう1つ公式サイトで購入する方が良い理由があります。

それは返金制度

返金保証期間は30日間なので、効果が出るかどうかを判断するにはちょっと短め。
増大サプリの効果を確かめるなら、2か月くらいは欲しいところ。

体質に合わない可能性を考えると、高額サプリなので返金制度があるのは安心です。
ギムロットαの返金の適応となるのは、商品到着後から1週間後~注文日から30日後までのあいだ

注文から到着までは2~3日かかるのが普通なので、返金制度を使えるのは3週間くらいの期間ということですね。

返金時の自己負担額
返金事務手数料1,080円・振込手数料648円・返送時の送料。
返送には追跡可能で価格の安いゆうパケットを使用すると250円で済むので、合計1,978円です。

返金制度を利用しても、当然無料で試せるわけではありません。

同じサイトで販売されているペニブーストにも返金制度がありますが、ペニス増大サプリに返金制度があるのは珍しいので良心的ですね。

ギムロットαの最終評価

同じG’zカフェで販売されているペニブーストは悪くなかったので期待していましたが、ちょっと微妙な内容でした。

増大サプリとしては欠かせない成分であるシトルリンは高配合なので良いですが、それ以外は評価できず。
クワボワスカは適量が不明な成分ですし、その他の成分は配合量不明。

ヴィトックスαと比較されている商品のようですが、ヴィトックスαは全ての成分配合量が不明なのでそちらよりはマシかなという程度です。

ただ、どちらもハッキリしない内容なので、ペニス増大サプリを飲むなら、「ペニブースト」の方をオススメします。

シトルリンはかなり高配合で血管拡張・ペニスのサイズアップに期待ができますが、そのほかの成分は期待外れ。
シトルリンも濃縮タイプなので、本当に表示分摂取できるのかはハッキリしません。

悪いものとは言いませんが、あえてギムロットを選ばなきゃならない理由もないかな。
もう少し成分配合量の開示をしてくれるとよかったんですが、そこが残念ですね。