アルギニンとシトルリンってなに?成分・効果をお伝えします

そもそもアルギニンとシトルリンってなに?

精力剤の公式サイトやパッケージを見ていると、よく出てくるのが「アルギニン」や「シトルリン」の文字。

シトルリン帝王」のように、商品の名前に使っているものもあります。

そのため「精力アップに良い成分」という認識は多くの方が持っていると思いますが、何がどのように良いのかはあまり説明されていないですよね。

そこでアルギニンとシトルリンとは何なのか、そしてなぜ精力サプリに配合されるのかを説明していきます!

自分に合った精力剤を選ぶヒントにしてくださいね。

アルギニンとシトルリンはどちらもアミノ酸

結論として、どちらもアミノ酸と呼ばれる物質の一つです。

アミノ酸とは人間を始め様々な生物が生きていくのに欠かせない成分で、人間では約20%がアミノ酸ができているとのこと。

その中でも特に大切なのが体内で合成できない必須アミノ酸と呼ばれるものであり、食事から摂取しないとどんどん減る一方。

アルギニンは必須アミノ酸に該当するので、シッカリ食事から摂る必要があるということです。

一方シトルリンは体内で合成可能な非必須アミノ酸なので、特別に意識して摂らなくてはならないというわけではないんです。

シトルリンが多く含まれる食べ物はスイカなどウリ科のものだけですし、シトルリンを摂らないと生きられないということではありません。

それなのにどうして精力サプリでシトルリンが重視されているのかは、以下の項目で見ていきます。

血流アップに欠かせない「一酸化窒素」とは?アルギニン・シトルリンとの関係

クラチャイダムなどアルギニンが含まれる精力サプリの説明によく出てくるのが「NO」「一酸化窒素」というワード。

NOは一酸化窒素の化学式であり、単に酸化窒素と呼ぶこともあります。

一酸化窒素と言えば排気ガスなどを思い浮かべる人も多いですが、実は体内にもたくさん存在しています。

生体内での一酸化窒素は血管拡張のほか、血小板凝集・好中球活性化などの働きがあります。

精力アップに関して大切な一酸化窒素の役割は、血管拡張です。

男性の精力低下の原因はストレス・加齢や生活習慣の乱れによる男性ホルモン低下や血流悪化が主。

血流が悪化するとペニスの海綿体に流れ込む血流量が減少するため、海綿体の膨張率が下がり勃起しにくくなってしまいます。

つまり一酸化窒素が増えて血流が改善すれば、海綿体にシッカリと血液が入るようになり硬度が増すということ。

その重要な一酸化窒素がどこから来るのか、ここにアルギニンとシトルリンが関わってくるんです。

体内では様々な合成・分解反応が行われていますが、腸管等で発生した有害物質アンモニアを解毒する仕組みに注目。

その仕組みは尿素回路やオルニチン回路と呼ばれ、アンモニアから無害な物質である尿素を作ります。

その中でシトルリンはアルギニンに変わり、さらにアルギニンに一酸化窒素合成酵素(NOS)が加わると一酸化窒素が作られます

つまりアルギニンとシトルリンは、血管拡張作用がある一酸化窒素の合成に欠かせない物質ということ。

アルギニンは体内で合成できない必須アミノ酸ですし、シトルリンは非必須アミノ酸ですが年齢と共にどんどん生成量が減ってしまうアミノ酸です。

非必須アミノ酸であるシトルリンがサプリメントになっているのは、これが理由。

そのため血流サポートをするためには、サプリなどでアルギニンやシトルリンを補うことが大切なんですよ。

精力サプリにアルギニンやシトルリンが配合されているのは、一酸化窒素濃度を高めるため。
一酸化窒素は体内で血管を広げる働きがあるので血流をスムーズにし、ペニスへ流れ込む血液量をアップしてくれます。
ストレス・加齢・生活習慣の乱れ・喫煙などで血流が悪化している方には必須の精力サポート成分です。

アルギニン・シトルリンはいつどれくらい飲めばいいの?

ここまでで、アルギニン・シトルリンが精力アップに良いことはわかりました。

では、実際にどれくらい飲めばいいんでしょうか?

気になる飲むタイミングについてもお話しします!

アルギニンとシトルリンの摂取量目安

アルギニンの摂取量とEDに関する情報については、1つだけ文献が見つかりました。
(Effect of oral administration of high-dose nitric oxide donor L-arginine in men with organic erectile dysfunction: results of a double-blind, randomized, placebo-controlled study.)

内容を簡単にお話しすると、以下のとおり。

  1. ED患者50人を対象にした実験で、29人にはアルギニンを1日5,000mg、残りの21人には偽薬(効果のない薬)を与えた。
  2. アルギニンを飲んだ29人のうち、9人のED症状が改善した。偽薬を飲んだ21人のうち改善したのは2人だった。
シトルリンについての研究結果については、こちらが参考になります。
(Oral L-citrulline supplementation improves erection hardness in men with mild erectile dysfunction.)

内容は以下にまとめました。

  1. 平均年齢56歳の男性24人に対し、1か月間は偽薬、次の1か月間はシトルリンを毎日1,500mg投与した。
  2. 偽薬使用時に比べシトルリン摂取後は、勃起硬度スコア・1カ月あたりの性交渉数の双方が改善し、治療満足度も高かった。
  3. シトルリンの補充は軽度から中等度のED患者に対して効果が期待できる。
2つの実験結果をまとめると、アルギニンは5,000mg・シトルリンは1,500mg飲めば効果が期待できるということに。

どちらも高用量での実験ですが、ED患者に対する結果がシッカリと得られていますね。

ただ国内販売のサプリでこれほどタップリとアルギニンやシトルリンを配合しているサプリはありません。

特にアルギニンは300mg程度の配合であることが多く、クラチャイダムにはアルギニンが豊富と言っても大した量ではないんです。

クラチャイダム根茎100gに対してアルギニンが1,480mgなので、アルギニンのみを期待してクラチャイダムを飲むのは間違いです。

シトルリンも1,500mg配合しているサプリはそうそう見つかりませんが、高配合のものを選べば1,000mg程度なら入っています。

DHCシトルリン」で825mg・「シトルリン帝王」で1,000mg・「シトルリン桑抹茶」で1,200mg配合です。

シトルリンのみを摂れば精力が高まるわけではないですが、血流サポートを中心に考えたい方はシトルリン含有量を気にして精力サプリを選びましょう。

アルギニンとシトルリンはいつ飲めばいいの?

個人差がありますがアルギニンやシトルリンを摂取してから体内のそれぞれの濃度が上がるまで、1時間~1時間半くらいです。

そこから一酸化窒素が増えるまでの時間はおおよそ1時間半~2時間半くらいと予想されますが、ハッキリとしたことはわかっていません。

どうしてもエッチの前など大事なときの直前に飲みたくなりますが、ED治療薬ではないので直前に飲んで効果があるというものではないんです。

一応タイミングを気にするなら必要なときの1時間半~2時間半前とは言えますが、あまり気にしなくてOK。

なぜなら一酸化窒素は常に体内にあり、アルギニン・シトルリンを摂ることは日ごろの血流を高めることが目的だからです。

例えば医薬品で血管拡張剤というものがありますが、心臓などに強く効くものは即効性があるものの、末梢に効果が出る薬は効果が出るまでにかなり時間がかかります。

それはすでに固くなっている血管を押し広げて血流を改善するには時間がかかるからであり、一酸化窒素の拡張効果も急激なものではないので、飲んだら血管が広がるというものではありません。

古くなったゴムホースがなかなか広がらないように、ゆっくりと時間をかけて血管を広げて日々の血流をアップすることが大切なんです。

長期間に渡ってアルギニンやシトルリンを摂取することにより血流が改善すれば血管自体の柔軟性が戻るため、勃起時にもスンナリと血液が流れてくれますよ。

つまりアルギニン・シトルリンで精力アップをするなら大切なのは飲むタイミングより、毎日続けて飲むこと

アルギニン・シトルリンメインで精力アップをするなら、最低でも2ヵ月は続けないと変化は出ないでしょう。

そしてせっかく飲むなら、なるべく配合量の多いものを選びたいですね。

アルギニン重視で飲みたいなら「赤ガウクルア革命王」(アルギニン300mg)・「マカ&クラチャイダム12000+」(アルギニン200mg)、シトルリン重視で飲みたいなら「シトルリン帝王」(シトルリン1,000mg)・「シトルリン桑抹茶」(シトルリン1,200mg)が比較的高配合です。

さらに1日の中でも朝・晩や朝・昼・晩など複数回にわけて飲むとさらに理想的。

薬ではないので忘れてしまった日はまとめて飲んでもOKですが、なるべく毎日続けることだけは忘れないようにしてくださいね。

アミノ酸の1つであるアルギニン・シトルリンは、上手に摂ることで体内の血管拡張物質である一酸化窒素を増やすことができます。
アルギニンメインで摂るのは難しいので、狙うならシトルリン高配合のサプリですね。
飲むタイミングはそれほど気にしなくても良いですが、毎日コツコツ続けるのだけは忘れないようにしましょう!
ストレスや生活習慣の乱れが気になる方は、特にチェックしたい成分ですよ!