精力剤のトレンドとも言えるクラチャイダム。

流行っているからこそ、クラチャイダム含有の精力剤は本当にたくさんあります。
このサイトで紹介しているだけでも7種類。

中にはサポートとしてクラチャイダムを入れている商品があり、メイン成分は他にある精力剤も。
シトルリン帝王なんかはシトルリンがメインで、クラチャイダムは補助の補助って感じです。

「これだけクラチャイダムの精力剤があると、どれがいいのかわかりにくい」

という事で、薬剤師目線によるクラチャイダム含有精力剤のオススメランキングを作成しました!

クラチャイダム商品を選ぶ参考にしてみてくださいね!

クラチャイダムの効果についてはクラチャイダムって結局なに?その効果や副作用についてを見てくださいね。

それでは具体的な選び方から説明して行きます!

クラチャイダムサプリの選び方

ここではクラチャイダムをメインとした精力剤を選び出すためのコツは以下の3つです。

クラチャイダムの配合量に注目しよう

何よりもチェックが必要なのは、クラチャイダムの配合量

ほんのちょこっとでも製品内にクラチャイダムが入っていれば「クラチャイダム含有」と表示できるのが現状。
もしかしたら0.1mgしか入っていないかもしれないんですよ。

クラチャイダムでの変化を実感するために理想的な摂取量はクラチャイダム原末で1,000mg、血流増進など最低限の効果を得るためでも150mgは必要です

配合量がどれくらいかという話以前に、配合量が書いていない商品もあるのでそれは問題外。
クラチャイダムの効果を期待するには適していません。

逆に言えばクラチャイダムがしっかり配合されていれば、問題なし。
錠剤やカプセルを安定させるための添加剤が配合されていてもOKです。

病気の治療に使う医薬品だって、溶解性を上げるために様々な添加物を使用しています。
添加物の量が効果を左右するということはありませんよ。

クラチャイダムの配合部位をチェックしよう

クラチャイダムサプリ おすすめランキング

ショウガの一種であるクラチャイダム。
つまり植物なので根や葉、茎などが存在します。

薬剤師 ミカ(通常)

余談ですが、ショウガ大好きな私は、味噌汁にもチューブのショウガ入れます。
手軽にポカポカできてショウガをガッツリ摂取できてオススメ!

クラチャイダムの中で、アミノ酸など有効成分が含まれているのは根茎という部分。
「根茎」という字を見ると「茎と根」という感じがしますが、実際には「地下にできる茎」です。

理科の授業で「地下茎」と習った人が多いかもしれませんが、同じことを指します。
でんぷん質が集約しているジャガイモの可食部も、根茎(地下茎)です。

このクラチャイダムの使用部位について、明記している精力剤はかなり少ないもの。
「クラチャイダム○○mg配合!」と書かれていても、その中身が全て葉や根では有効成分がほとんど入っていないことになります。

実際に使用部位を書いている商品は少ないですが、中でも安価すぎるクラチャイダム商品は注意

クラチャイダム(ブラックジンジャー)は決して安い原料ではないので、その根茎のみを抽出して商品かするとなると、それなりにコストがかかります。

それなのに安価すぎる商品は、きちんと根茎を使用せずに作っている可能性があるということです。

安全性試験の有無や品質管理体制をチェックしよう

アミノ酸など化学的合成で作れる有効成分とは違い、植物そのものを加工して作る必要があるクラチャイダムサプリ。

クラチャイダムが農薬まみれだったら、それを使って作られた精力剤にも農薬が残ってしまうということです。
クラチャイダムサプリメントは飲んですぐ変化が出るものではなく、毎日コツコツ続ける必要があるもの。

毎日飲むものだからこそ、残留農薬など品質をきちんとチェックしているものを選びたいですね。

残留農薬検査・急性経口毒性試験など原料に対する試験が行われていると安心です。

それに加えてサプリメント製造施設が国際的な品質管理基準に乗っ取っていることを示すGMP適合があり、HACCPと呼ばれる食品を安全に製造するための衛生管理法を取りいれているとさらに◎。

国内工場で製造していると、もっと安心ですね。

海外(特に中国)製のサプリメントは表示通りの内容成分とはなっていなかったり、衛生観念の失われた施設で製造されていることもあるので大変危険です。

クラチャイダムサプリを実際に比較しました!

それでは上記の選ぶ基準に沿って、クラチャイダムサプリメントを比較してみましょう。
クラチャイダムの配合量は、1日の推奨摂取量で表記します。

高すぎて続けられないと意味がないので、1日当たりの費用も比較してみました。
価格は定期コースなどを利用して最安値の場合(初回限定の価格を除く)で、税込表示です。

クラチャイダム配合量 クラチャイダムの部位 安全性試験・品質管理など 1日当たりの費用
クラチャイダムゴールドクラチャイダムゴールド 580mg 根茎のみ 残留農薬検査・急性経口毒性試験
HACCP・GMP・国産
302.4円
クラチャイダムBLACK-MAXクラチャイダムBLACK-MAX 150mg 不明 GMP・アレルギーテスト(内容不明)
有害物質検査(ヒ素・重金属・水銀)
残留農薬検査・国産
197.5円
クラチャイダム王クラチャイダム王 580mg 不明 GMP・有機JAS・国産 302.4円
ヴィトックスαヴィトックスα 不明 不明 不明・国産との情報あり 460.8円
シトルリン帝王シトルリン帝王 20mg 不明 不明・国産 159.3円
マカ&クラチャイダム12000+マカ&クラチャイダム12000+ 200mg 不明 放射能検査・HACCP・GMP
有機JAS・国産
129.6円
マカエンペラーマカエンペラー 不明 不明 GMP・HACCP・国産 244.8円

クラチャイダム配合量の評価

配合量についてはクラチャイダムゴールドとクラチャイダム王が圧倒的ですね。

他の商品はクラチャイダム以外にもマカなどその他成分を入れているためクラチャイダムの量が少なくなりますが、クラチャイダムゴールドとクラチャイダム王はクラチャイダムオンリーなので高配合です。

580mgあれば「様子を見るためには合格」という感じ。

もっと効果が欲しい!と思えば増量して行けば良いですからね。

注意したい点としては、クラチャイダムBLACK-MAXの公式ページに「10倍濃縮」と書いてある箇所。

クラチャイダムBLACK-MAXの公式ページ-10倍濃縮
「10倍濃縮だから、150mgではなく1500mg入ってる?」と思われがちですが、そんなことはありません。

これは「クラチャイダムという植物が約10kgあったらサプリメントの原料が約1㎏できる」ということを10倍濃縮と言っているだけ。

根茎のみの濃縮であれば意味がありそうですが、葉や茎(地上)など水分を多く含む部位を乾燥させたら、目方が減るのは当たり前。
それで有効成分が濃縮されているということにはなりません。

つまり、濃縮と記載があっても表記通りの配合量になるということです。

クラチャイダムの使用部位の評価

使用部位については記載が無い商品がほとんどでした。
すごく重要だと思うんですが…ガッカリです。

クラチャイダムゴールドのみ、しっかりと「根茎のみ」利用と書いています。
元々クラチャイダムゴールドはイチオシ商品だったんですが、信頼度が増しますね。

安全性試験・品質管理などの評価

さすが日本という感じでしょうか、品質・安全管理については気を配っている商品が多かったです。

農薬試験を行っていなくても有機JAS認定があればOK。

有機JASとは農薬や肥料を使わずに育成していることを指しますので、農薬は不使用です。

ヴィトックスαは残念なほど情報がありませんね…。
シトルリン帝王は商品自体は良いものなんですが、製造元のHPがないので確認ができない状態です。

その2つの商品以外は、しっかりと管理されていると思って問題ありません。

1日当たりの費用の評価

最高値はヴィトックスαの460.8円、最安値はマカ&クラチャイダム12000+の129.6円です。

単なる値段が問題ではありません。
クラチャイダムを軸とした費用対効果が重要です。

そこでクラチャイダム1mgあたりの費用を計算してみました。

クラチャイダム1mgあたりの費用
クラチャイダムゴールド 0.52円
クラチャイダムBLACK-MAX 1.31円
クラチャイダム王 0.52円
ヴィトックスα 測定不可
シトルリン帝王 460.8円
マカ&クラチャイダム12000+ 0.65円
マカエンペラー 測定不可

クラチャイダムゴールドとクラチャイダム王がコスパトップ、次点にマカ&クラチャイダム12000+となりました。

シトルリン帝王はクラチャイダムをメインとしているサプリではないので、仕方ないかもしれませんね。

結論!私がオススメするクラチャイダムサプリ ランキング

今までの調査を元に、私がオススメするクラチャイダム含有精力剤のランキングを発表します!
ヤラセなどは無いので安心して下さいね!

  1. クラチャイダムゴールド

    クラチャイダムゴールド

    サイト全体でもオススメ1位としている商品が、ここでもトップに輝きました。

    含有量・クラチャイダムの部位・安全管理どれをとっても文句なし。

    コスパも◎ですね。

    クラチャイダムゴールドは定期コース初回が半額で試せるので、クラチャイダム1mgあたりの費用は0.26円まで安くなります。

    しかもいつでも解約可能なので、初回のみで解約もOKですよ。
    とりあえずクラチャイダムを試してみたい!という方にはピッタリです。

    →クラチャイダムゴールドの詳細記事

     

  2. マカ&クラチャイダム12000+

    マカ&クラチャイダム12000+

    コスパではクラチャイダムゴールド・クラチャイダム王に劣りますが、1袋あたりの価格と安全管理が決め手に。

    マカ&クラチャイダム12000+は定期コース初回が990円(税抜)と、とってもお得。

    その後3回継続の必要がありますが、2回目以降も3600円(税抜)と、クラチャイダム商品の中ではかなりお安い方。

    クラチャイダムゴールドに比べると1日分のクラチャイダム含有量が少ないので、効果不足を感じるなら増量して様子をみてもいいですね。

    1粒あたりの含有量が少ないということは、調節がしやすいということです。
    医療の現場でも細かい用量の薬で調節することはよくありますからね。

    マカや亜鉛など他のサポート成分が一緒に入っているメリットもありますよ。

    →マカ&クラチャイダム12000+の詳細記事

     

  3. クラチャイダム王

    クラチャイダム王

    …サポートが弱いので、あまりオススメの商品ではないんですが。
    それでもクラチャイダム商品の中でランキングをつけるなら、含有量の高さから3位にせざるを得ませんね^^;

    積極的にオススメできない理由はクラチャイダムゴールドは品質にこだわった精力剤。クラチャイダム王との違いも比べてみましたを参考に。

    クラチャイダム王の含有量はクラチャイダムゴールドと同じで、コスパも一緒です。
    ただクラチャイダムの使用部位が不明な上に、安全管理もあまり徹底されていません。

    定期コースで頼むと初回が半額になるのもクラチャイダムゴールドと同じですが、こちらは4回継続する必要があるので2回目からの8400円(税別)×3を支払う必要がありなかなかハードルが高いです。

    →クラチャイダム王の詳細記事

     

薬剤師 ミカ(笑顔1)

クラチャイダムを試してみたいなら、クラチャイダムゴールドの定期コースがオススメ。
定期コースと言っても1回で解約可能なので、半額で単回購入できるのと等しいですね。
どクラチャイダム以外の成分にも興味がある方は、マカ&クラチャイダム12000+を試してみるのがいいですよ。