TENGA MEN’S CHARGE

男性の夜のお供であるテンガから、エナジードリンク(ゼリー)が出ました。

そのキャッチコピーは「男、アガる。」であり「夜の強壮効果を目的としたゼリー飲料」と言い切っていますので、精力剤として販売しているのは間違いありません。

しかし販売区分は効果が確認された医薬品ではなく「清涼飲料水」です。

「清涼飲料水」って効果がないイメージですが…。

そこでTENGA MEN’S CHARGEの成分を確認して、どのくらいの効果が期待できるのかを確かめてみます。

TENGA MEN’S CHARGE 詳細

主成分 アルギニン・シトルリン・亜鉛含有酵母・ガラナ・動植物混合末(マカ・スッポン・マムシ・オタネニンジン・亜鉛含有ビール酵母・サソリ・蟻・無臭ニンニク・海蛇・パフィアエキス・ガラナエキス・馬の心臓)マカ・トンカットアリエキス末・黒胡椒抽出物・カロペプタイド(オットセイ骨格筋加水分解物)・タウリン抽出物・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6
参考価格 352円(1本40g)
販売元 株式会社 典雅

TENGA MEN’S CHARGEの成分は?

TENGA MEN’S CHARGEには実に20種類を越える有効成分が配合されており、その内容は精力アップに良いと有名なアルギニンから生薬成分まで様々です。

種類が多く1つずつ見ていくとわかりにくいので、類似した効果のあるものをまとめてご紹介します。

精力アップの成分

アルギニン

アミノ酸の一種で、一酸化酸素の生成を助けることで血管を広くします。
それによりペニスへの血液流入量が増え、勃起しやすくなります。

シトルリン

アミノ酸の一種でアルギニン同様に血管を広げ、勃起を助けます。
ペニス増大にも良いとされている成分です。
アルギニンと一緒に摂ることで効果が出やすくなります。

亜鉛含有酵母・亜鉛含有ビール酵母

酵母を培養する際に亜鉛を取り込ませ、亜鉛含有率の高い酵母としたもの。
通常の亜鉛サプリメントなどよりも体内に亜鉛が吸収されやすい形です。

精子を作り出すのに亜鉛が必要不可欠であるため、亜鉛を摂ると精液が増えたり濃くなることが期待されます。
酵母の質が多少異なるが、どちらも大差はありません。
ビール酵母はエビオス錠の主成分です。

オタネニンジン

別名は高麗人参で、食用としてよく見かけるニンジンとは別物です。

主に虚弱体質に対する治療に使われる他、生活習慣病の改善や予防に対する効果も認められており国内の医療でも頻繁に使われます。

精子の質の改善や、勃起障害の回復効果も効用として認められている多くの効果を持つ植物です。

サソリ

節足動物の一種で、毒針を持つものもいます。
古くから強壮強精剤として用いられてきました。

アミノ酸が豊富な他、ドーパミンを増やす成分も含まれており、性欲を高める効果があります。
ED改善にも良いとされており、漢方治療に用いられることも。

虫薬の代表であり、古代中国では不老長寿の薬として扱われていました。

アミノ酸やミネラルを含む他、蟻フェロモンが人間体内でホルモンを正常化する効果があります。
生活習慣病予防の他、筋肉増強、精機能改善目的で使われます。

海蛇

古代中国で精力剤として食べられていたもので、日本でも沖縄で夏バテ防止の高級食材として扱われています。

疲労回復、血流の改善、精力増強に良いとされています。

トンカットアリエキス末

東南アジア原産のハーブの一種。
アルギニンが豊富に含まれており、勃起力を高めることで精力増強の助けとなります。

血流改善によるペニスへの良い効果も期待できます。

カロペプタイド(オットセイ骨格筋加水分解物)

オットセイのたんぱく質の1つ。
末梢血管拡張効果があり、ペニスへの血液流入をスムーズにさせて勃起を促します。

肝臓を健康に保つためにも役立ちます。

強壮効果の成分

ガラナ・ガラナエキス

アマゾン川原産の植物で、コーヒーの約3倍ものカフェインを含有し、興奮剤や鎮痛剤として用いられます。
疲労回復、強壮にも良い植物。

ガラナエキスはガラナの種子に含まれるカフェインやタンニンなどの有効成分を、アルコール抽出したもの。

すっぽん

亀に似た生物で、日本でも古くから滋養に良いと重宝されていたもの。

各種アミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富で、疲労回復効果や滋養強壮効果があります。

マムシ

毒へびの一種。
高血圧やイライラなど体調不良を予防する他、肉体疲労や滋養強壮にも効果があるため現在でも漢方治療に用いられることがあります。

無臭ニンニク

ニンニクの臭いのもとはニンニクの有効成分ではないため、無臭ニンニクでも効果は変わりません。

血流を改善する、生活習慣病を予防するなどの効果もあるが、最もよく知られるのは疲労回復、滋養強壮効果です。

パフィアエキス

ブラジル原産の植物で、昔は「何にでも効く薬」として重宝されていました。
具体的には生活習慣病予防、疲労回復、滋養強壮など。

最近では肌質改善効果もあることがわかり、美容目的でも使われます。

タウリン抽出物

貝類や魚介類に多く含まれる成分。
疲労回復、滋養強壮、肝機能改善など様々な効能があると言われているが、真偽がハッキリとしません。

精力アップ・強壮効果どちらも含む成分

マカ

一時期「精力剤」と言えば「マカ」を連想させるほどマカ主成分の精力剤が流行しました。

もちろんその流行はマカの効能によるものであり、滋養強壮、精力増強、疲労回復、体力増強など様々な効果が期待できます。

その他成分

黒胡椒抽出物

別名バイオペリン。
血流を良くし、冷え性を改善させます。

ビタミンやミネラルなどのサプリメントの効果を高める働きもあります。

ビタミンB1、B2、B6

ビタミンB群と呼ばれるもの。
食事から摂った栄養をエネルギーに変換するために必要不可欠です。

主にビタミンB1は糖質、ビタミンB2は脂質、ビタミンB6はたんぱく質の代謝に関わります。

薬剤師 ミカ(笑顔1)

「なかなかによく考えられてるな~」とうのが第一印象。
精力低下だけではなく「今以上にがんばりたい!」をサポートできるような成分をそろえていますね。
成分の種類だけで言えば、好印象

清涼飲料水だけど精力剤としての効果はいかに?

清涼飲料水だけど精力剤の効果はいかに?

精力剤や栄養ドリンクとして販売されている商品は、配合されている成分の種類や量によって以下の四種類に分類されます。

  • 清涼飲料水
  • 医薬部外品
  • 第三類医薬品
  • 第二類医薬品

一般的に下に行くほど効果が高く、規制も厳しくなります。

そうなると「清涼飲料水」であるTENGA MEN’S CHARGEは効果があまりなさそうですよね。
しかしそうとも言い切れないんです。

この4つの分類の大きな違いは以下となります。

  • 効能効果の表現の有無
  • 販売場所の規制の有無

医薬品部外品とその評価以上のものは「○○に効く」と効果を謳うことができますが、清涼飲料水では禁止されています。
(TENGA MEN’S CHARGEが強壮効果…と書いているのは、法律ギリギリの可能性があります)

注目すべきはもう1つの違いである「販売場所の規制の有無」です。

医薬品部外品、第二類医薬品、第三類医薬品は一定の効果が認められており、身体に作用する精分が含まれているため「医薬品」と分かるように陳列する必要があります。

コンビニやスーパーでもお菓子の棚に突然薬が出てくることはありませんよね。

これは法律で決まっており、医薬品指定の栄養ドリンクを普通の飲料と混ぜて並べると罰せられてしまいます。

その点、清涼飲料水には何も決まりがないので、どこに置いても自由です。

医薬品指定の栄養ドリンクが置いてある棚の横に置いてもいいですし、お茶などと一緒に並べてもOKです。
自動販売機に入れて販売することもできますね。

つまり「あえて」医薬部外品指定を取らずに清涼飲料水として販売している商品もあると言うことです。

テンガメンズチャージもそうだと言い切れるわけではありませんが、清涼飲料水だから効果が期待できないと考えるのはもったいないかもしれません

しかし清涼飲料水には医薬部外品や医薬品のように有効成分量の表示義務がないため、どの成分がどれくらい入っているのかがわかりません

精力アップ、強壮に良い成分が色々と配合されていますが、効果が感じられるほど入っているかどうかは判断できないんです。

体質に合う、合わないもあるので一度試してみないとわからない部分もありますね。

薬剤師 ミカ(通常)

意図があって清涼飲料水にしているのではないかな?とは思いますが…
せっかく良い成分をそろえているのに、成分量が表示されていないのがとても残念!
ネットでの口コミも悪くない商品ですし、どれくらい成分が入っているのか単純に薬剤師的な興味で見てみたかった…

TENGA MEN’S CHARGEは精力剤として効果があるか?効果的な飲み方やタイミングは?

TENGA MEN’S CHARGEは精力剤として効果があるか?

前述のように「個人差がある」と言うのは簡単ですし事実ではあるのですが、成分などから薬剤師なりの評価をしてみようと思います。

精力剤には以下の2種類があります。

  • 毎日飲むタイプ
  • 必要なときだけ飲むタイプ

TENGA MEN’S CHARGEこと、飲むテンガは後者のタイプです。
(2つのタイプの違いについて詳しい説明はこちら「毎日飲む」タイプの精力剤と、「必要なときだけ飲む」タイプの精力剤の違いとは?)

必要なときだけ飲むタイプの精力剤に求められるのは「即効性」です。
飲んでから1日後に効果が出たんじゃ意味がないですからね。

飲むテンガの有効成分を期待される効果ごとに大まかに分けると、ほとんどが以下のどちらかに当てはまりました。

  • 精力アップが期待できる成分
  • 強壮効果が期待できる成分

実際に多くの方が求める効果は「即効性」だと思いますが、実は即効性のある精力アップ剤というのは医薬品の「バイアグラ」などED治療薬だけなんです。

そこら辺に売っている飲み物で「飲んだらすぐにビンビン!」なんてものがあったら、病院はいらないですもんね…。

精力剤成分として有名なアルギニンは毎日摂取することで勃起力を高めるものですし、亜鉛が精子に変わるのも最短6時間、最長数日かかります。

いくつかの生薬成分は飲んですぐに変化が感じられる可能性があるものもありますが、市販品に含まれる配合量程度では「ちょっとポッポするくらい」がいいところだと思います。

身体の火照りは興奮に繋がりますし、温かくなって血管が広がれば勃起しやすくなるので一概に効果がないとも言えないですが、過度な期待は禁物です。

対して「強壮」の方は即効性が多少期待できます
ニンニクやスッポンなどはそのものを食べると、疲労回復、強壮(場合によっては精力アップも)などの変化が食後数時間で感じられることがあります。

飲むテンガの中にどれほどのニンニクやスッポンの成分が入っているかは不明ですが「疲れが取れてやる気が出てくる感じ」は得られる可能性があります。

一緒に配合されているビタミンB群も、疲労回復の手助けとなります。

テンガメンズチャージのパッケージにはカフェイン含有量が書かれていないのですが、公式ページに「TENGAメンズチャージにはコーヒー1/2杯(150cc程度)分のカフェインが含まれております」と記載がありました。

コーヒー100ccに含まれるカフェインは40mg程度なので、飲むテンガ1本に含まれるカフェインはだいたい60mgくらいですね。
一般的な栄養ドリンクに入っているカフェイン量と同じくらいです。

飲むテンガを飲んで得られる興奮感はカフェインによる一時的なものである可能性もあるかもしれません。
(それでも飲んだ本人が、精力が高まった!と感じるなら良いと思いますが)

結論的にTENGA MEN’S CHARGEの精力剤としての評価は「良いものが入っているが飲んですぐ精力が高まるわけではない。

ただ肉体的、精神的疲労は一時的に回復しやすくなるので勃起しやすくなる、体力が長持ちするなどの実感が得られるかも」といったところです。

飲むタイミングのオススメは他の栄養ドリンクなどと同じく多くの成分が血中に入る「必要なときの30分~1時間前」です。
大事なところでスタミナが切れてしまうという方は、「直前に飲む」というものオススメ。
ビタミン類が体内の糖質や脂質をエネルギーに変えるサポートをしてくれます。

何度か飲んでみて自分にとってベストなタイミングを見つけるのが、上手な使い方ですよ。

薬剤師 ミカ(笑顔2)

薬剤師的な評価は「まぁこの中身なら、試してみても良いんじゃないかな?」という感じ。

飲むテンガは「必要なときだけ飲むタイプ」の精力剤なので「毎日飲むタイプ」と組み合わせて飲むと実感アップしやすいですよ!