DHCマカ

パワフル処方で活力あふれる毎日をサポートの謳い文句のDHCマカ。

マカが入っている精力剤製品はとても多いですが、わざわざマカ単体のサプリを飲む意味は?

そして気になる精力剤としての効果はいかなるものでしょうか?
調べてみました。

DHCマカの詳細

主成分 マカ濃縮エキス末405mg(ベンジルグルコシノレートとして9.72mg)・ガラナエキス末120mg・冬虫夏草菌糸体末60mg・亜鉛10mg・セレン60μg(内容量は1日分当たり)
通常価格 1袋90粒入約30日分 1,620円(税別)
販売元 株式会社DHC

DHCマカの成分は?

サプリメント業界の最大手とも言えるDHCが出しているマカです。
安くて高配合を売りにしているだけあって、マカの配合量はかなり高めですね。

マカはクラチャイダムに比べると実感力が劣るとも言われていますが、400mg以上の配合なら試す価値はありそうです。

補助的なものではありますが、体力アップに良いと言われているガラナエキス、疲労回復や精力アップに良い冬虫夏草、精子の量を高めてくれる亜鉛セレンなども配合されています。

ガラナエキスの量はそれほど多くはなく、本当に精力アップの補助と言った印象です。
多少ですがカフェインのような覚醒効果があるため、体力低下や疲れでやる気がないときには良いかもしれません。

冬虫夏草は滋養を高める効果と共に希少価値が高く、非常に高額な生薬です。
配合量は多くはないものの、値段を考えれば妥当だと言えるでしょう。

亜鉛、セレンは共にこのサプリメントを飲むだけで成人男性の摂取目標をクリアできるレベルです。

コンビニ食が多く添加物を多く摂っている人や、ストレスが多い人、精子の量に不安がある人などは追加で別のサプリメントを飲んでも良いかもしれませんが、基本的に亜鉛とセレンに関してはDHCマカを飲むだけで十分です。

成分量・種類についてのみ言うなら「とても優秀」という評価。
わずか1620円でこれだけの成分が入っているマカ系サプリメントは、他ではあまり見かけないんじゃないかな?
「効くかわかんないけど、マカ気になる」という人には良さそう

DHCマカで精力はアップする?

DHCマカに配合されている成分はどれも精力アップを意識したものです。
加齢や疲労により精力が低下しているときに飲むことで、実感を得られる場合もあると思います。

ただ「DHCマカ」について調べてみると、あまり口コミよくないんです…。

これって2つ原因があります。

まずは「飲んでいる期間が短すぎる」こと。

マカで精力アップ効果を感じるためには、最低3~5ヵ月は飲まないと変化が現れません
でも「今すぐ!精力アップして欲しい!」と思う方が、3~5か月も待っていられないですよね…。

もう1つ口コミが悪くなりやすい理由は「女性ユーザーが多い」こと。

マカは女性にとっても良い成分で、身体を温める・生理痛を改善する・生理不順を改善するなどの効果が期待できます。

でもマカで得られる女性ホルモンの変化は個人差が大きく、飲む前より生理周期が悪化するなど悪影響が出ることも少なくありません。
(私はマカは合いますが、義妹ちゃんはマカを飲んで生理が止まってしまいました…)

マカは精力剤として意味がない!と言う方もいますが、マカの精力アップについてはちゃんとエビデンス(証拠)があります。

Effect of Lepidium meyenii Walp. on Semen Parameters and Serum Hormone Levels in Healthy Adult Men: A Double-Blind, Randomized, Placebo-Controlled Pilot Study
(英語の論文なので、見なくてOKです)

これはチェコスロバキアで行われた実験で、20~40歳の男性を対象として半分の10人にマカ(1.75g/日)、残りの半分には何も入っていない薬(プラセボ薬)を飲ませたというものです。
飲まされている本人は、自分が飲んでいるのがマカなのかプラセボ薬なのかはわかりません。

12週間実験を続けた結果、マカ群とプラセボ群で男性ホルモンの量は変わらなかったものの精子の濃度・運動性はマカ群の方が優れていました

精子の量だけで精力が決まるわけではないですが、1度射精したあとに勃起しにくいことからわかるように、精子が少ないと勃起力に影響が出ます。

ただこの実験はマカ量が1日1750mgと、とても多いんですよね…。

DHCマカはそれなりに高容量でマカを配合していますが、1750mgには全然及びません。

そのため精力アップをはかるのであれば、他の精力サプリメントと組み合わせるのがオススメです。

シトルリンアルギニン・クラチャイダムなどが一緒に飲みやすく、実感を得やすいと思います。

シトルリンとアルギニンは同じDHC商品のDHCシトルリン・DHCアルギニンが、成分含有量が高く◎。

クラチャイダムならクラチャイダム王が、シンプルにクラチャイダムだけを摂れるので効率が良いですよ。

クラチャイダムを摂るなら別でアルギニンを摂る必要はありません。
クラチャイダムの中に十分な量のアルギニンが含まれているからです。

マカは自己判断でも1日1500mg程度まで飲んで問題ないので、マカ配合の精力剤のサポートとして使ってもOK。
マカ&クラチャイダム12000など、マカ含有の精力剤とDHCマカを組み合わせても問題ないということです。

ただし亜鉛など重複して飲みすぎると体調を壊す可能性がある成分には、十分に気をつけてくださいね。

マカ自体は確かに良いもので、DHCマカは配合量も高いのですが、即効性はぜんぜんありません。
試してみるなら最低でも3ヵ月は飲み続けてくださいね。
パートナーと2人で一緒に飲める精力剤を探しているなら、マカは女性にとって良いことも悪いこともあるので様子を見ながら飲んでもらってください。

DHCマカはいつ飲むの?副作用は大丈夫?

マカは食品なので、基本的にいつ飲んでも大丈夫です。

ただ毎日続けることを考えると、同じ時間に飲むようにした方が良いですね。
マカは胃腸に負担をかけることがあるので、なるべく空腹時を避けて飲むのがオススメです。

薬でも同じですが、多くの成分をいっぺんに摂ると吸収できない分は尿と一緒に流れてしまいます。
そのためできれば朝・昼・夜など1日の中で何度かにわけて飲んでほしいところですが、そうすると飲む忘れてしまう確率の方が高いので一度に飲んでも問題はありません。

胃腸に負担をかけるといったように、マカは胃腸に関する副作用があります

体質に合わない場合、多く摂りすぎたときには、下痢・腹痛・吐き気などが出ることがあるので、そのときには飲むのをやめてください。

これはDHCマカに限らずマカ配合の全ての精力剤に言えることなので、覚えておいてくださいね。

DHCマカはいつ飲んでもOKですが、毎日続けられるタイミングを選んでください。
ただし空腹のとき、アルコールを飲みすぎているとき、胃腸の調子が悪いときなどは副作用の胃腸障害が出やすくなるので、そういったときは飲むのをお休みしてくださいね。

定期購入

毎月の定期購入コースを申し込むことで、5%割引になります。
元値が安いので、それほど大幅な割引にはなりません。

1回の発送が3,000円未満だと送料がかかってしまうため、亜鉛やシトルリンなど他のサプリメントも一緒に頼むとお得に買い物ができますね。

DHCマカの総評として「精力剤として単体では力不足。でもサポート役としてはコスパ含め優秀」というところ。
普段飲んでいる精力剤・サプリメントのサブとして、体質コントロールの軸としてプラスしてみても良いのでは?