彼女や妻に性欲がわかなくなった時の対処法

彼女や妻に性欲がわかなくなった時の対処法

恋人関係や夫婦の男女にとって、セックスは単なる性欲解消や子作りではありません。
愛情を確かめ合う、欠かせない行為と言っても、過言ではないもの。

しかし男性と女性では、役割が違うため、習性が異なります。

  • オスの本能:たくさんの子孫を残す
  • メスの本能:産んだ子供を守り抜く

たくさんの子孫を残すには、多くの女性と関係を持つことに。
同じ女性とのセックスに飽きるのは、仕方がないことでもあります。

妻だけED」という言葉もあります。

対して、産んだ子供を守り抜くには、1人の男性を愛し続けるため、同じ男性とのセックスでも飽きにくいです。

その結果、性の不一致が起きてしまいます。
性の不一致が原因で、セックスレスになり、別れや離婚の原因に繋がることも。

セックスレスで、いつまでも仲良く過ごせる男女は、ほんの一握り。
しっかり対策を考え、実行しましょう。

2人の問題として、協力し合い、解決に向かうのがカギ。
彼女や奥さんとのセックスが、満足できる状態なら、仕事も私生活も充実します。

彼女や妻に性欲が湧かないときの対策

彼女や妻に性欲が湧かないときに、有効な対策はこちらです。

  1. シチュエーションを変える
  2. 恋人同士の頃を思い出す
  3. 2人でダイエットする
  4. 子供と寝室を分ける
  5. セックスの意味を考える
  6. 精力を回復させる

順に解説します。

セックス時のシチュエーションを変える

シチュエーションを変える

彼女や妻に対して、性欲が湧かなくなったとき…。
1番手軽な対処法は、「シチュエーションを変える」。

シチュエーションを変えることで、得られる効果はこちら。

  • トキメキを思い出し、新鮮な気持ちに
  • 彼女やお嫁さんが、嬉しい気持ちに
  • 普段できないセックスも可能に

長く同じ女性と過ごすことで、出会った頃のトキメキがなくなるのは、仕方がないもの。
最初は裸を見るだけで興奮したのも、見慣れると、気にも止めなくなりがちです。

夫婦であれば、お風呂上がりに裸や下着姿でウロウロされることも。
物珍しさがなくなり、性欲が湧かなくなるのも、自然なことかもしれません。

しかし気を許せる仲になることと、セックスレスになることは、同義ではありません。

一緒に隣で寝ても性欲が湧かないなら、シチュエーションを変えましょう。

簡単なのは、ラブホテルに行ってみること。

セックスが目的の場所に行くことで、気持ちが盛り上がり、新鮮な気持ちで彼女や奥さんと向き合うことができます。

「自宅でもセックスできるのに…」と思う人もいますが、2人の仲を保つのに必要なもの

MEMO
ラブホテルには、カラオケなどを楽しめる設備もあります。
部屋によっては、大きなお風呂やサウナがついていることも。

今やラブホテルは、アミューズメント施設
過ごした時間を楽しめるのであれば、無駄なお金ではありません。

特にご無沙汰な彼女や妻にとって、ラブホテルに誘われるということ。

これは「女」として扱われていることを、実感できる嬉しい出来事です。

休憩料金なら、外食を一度我慢すれば、捻出できますよね。

ラブホテルにあるコスプレや大人のおもちゃを使って、自宅ではできないセックスを、思いきり楽しむのも良いです。

生活空間とは違う場所でのセックスは、普段より大胆になれるものです。

妻と恋人同士だった頃を思い出す

妻と恋人同士だった頃を思い出す

「結婚してから、妻に性欲が湧かなくなった」と言う人もいます。
その時に有効な方法が、「恋人同士の頃を思い出す」。

恋人同士の頃を思い出す効果は、こちら。

  • 妻の存在に感謝できる
  • トキメキが復活し、新鮮な気持ちに
  • 2人の息抜きのきっかけに

お互いの存在が当たり前になり、性の対象に見れなく、性欲が湧かなくなったとき。
そういう時は、恋人同士だった頃を思い出してみましょう。

MEMO
初めてのデートやプロポーズ、告白の場所を巡ったり、記念日を盛大にお祝いするのも効果的です。

自分たちの気持ちを、自分で盛り上げるのも大切なこと。

子供がいる夫婦なら、たまには親族や一時保育に預け、2人きりでデートをするのも効果的。

親の息抜きのために、子供を預けることは、決して悪いことではありません。

セックスレスで夫婦仲が悪化し、離婚してしまう方が、子供にとって悪影響です。

出会った頃の気持ちを思い出すのに、昔の写真を見るのも良い方法。
思い出と共に、お嫁さんのありがたみに気づけるはずです。

付き合いが長くなるほど、お互いに対し、緊張感がなくなってしまうもの。
たまにはオシャレをして、お出かけしましょう。

彼女や妻と、2人でダイエットする

2人でダイエットする

付き合ったり、結婚してから女性の体型が乱れ、性欲が湧かなくなったという人も。
そういう場合は、「2人でダイエットする」のがオススメです。

2人でダイエットする効果は、こちら。

  • 体型が良くなり、性欲が湧くきっかけに
  • 2人で同じことに、取り組むきっかけに
  • 2人で健康な体になれる

お嫁さんの産後太りが原因で、セックスレスになる夫婦も少なくありません。

付き合って彼女になったり、結婚した途端に太ってしまう女性も多いです。
心を許せる相手になると、油断してしまうのは良くあること。

注意
彼女や奥さんに、頭ごなしに「少しは痩せろよ!」と言っても解決しません。
太ったことは、本人が一番自覚しているので、ただ指摘されても、素直に聞く気になれないのです。

簡単にダイエットができる人は、そもそも太りません。

産後太りも気を付ければ、数ヵ月~1年で解消します。

「彼女に痩せて欲しい」
「妻に前の体型に、戻って欲しい」

こう考えるなら、あなたも一緒にダイエットに取り組みましょう。

太っていない男性でも、ウォーキングや筋トレは、健康に良いです。

太っている多くの女性は、意思が弱く、運動を嫌いな傾向が。
しかし、2人一緒にやることで、続けられる人も多くいます。

ウォーキングなど、ダイエットの誘い方の例を紹介します。

  • 自分がウォーキングに興味があるから、付き合って欲しい
  • 少し運動をした方が健康に良いから、一緒に歩かないか

ポイントは、「太っていて醜いから、痩せて欲しい」という思いを、出さないことです。

お揃いのウォーキングシューズや、ウェアを買うのも効果的です。

MEMO
運動を始めると、無駄なカロリーを摂るのが、もったいなく感じる効果も。
自然と摂取カロリーも減り、ダイエットが上手くいく可能性が高くなります。

仮に、彼女や奥さんが太ったことがきっかけでも、セックスレスは2人の問題。
2人で立ち向かう姿勢が、解決への近道です!

子供と寝室を分ける

子供と寝室を分ける

子供が産まれ、妻に性欲が湧かなくなる大きな要因の1つが、「子供と一緒に寝ていること」。

多くの日本の家庭は、子供がある程度大きくなるまで、同じ寝室で寝ます。
ベビーベッドを使う家庭も増えてきましたが、家族で川の字になって、寝る家庭も多いです。

子供が産まれ、一緒に寝るようになってから、妻に性欲が湧かなくなった場合は、子供と寝室を分けましょう。

子供と寝室を分ける効果は、こちら。

  • 安心して、セックスに集中できる
  • 物音などで、子供を起こす心配がない
  • 子供の自立心を、早くから養える

産後の妻の身体が落ち着き、いざセックスへ。
でも子供が気になり、上手くいかないのは良く聞く話。

小さな子供の場合、せっかく寝かしつけたのに起きてしまうと、また苦労して寝かす必要があり、疲れが倍に。

MEMO
子供が近くにいることで、妻が「母」であることを意識し、性欲が湧かない男性もいます。
立ち会い出産をしたり、普段、授乳シーンを見ていると、この傾向は顕著です。

思い切って、子供と寝室を分けましょう。

親と子供が一緒に寝ると、親との愛着が深まり、子供が安眠できることもあります。

一方、乳児突然死症候群のリスクや、親による押し潰し事故のリスクもあります。

外国では、子供と親は別室で寝るのが一般的。

夜中に目を覚ましたとき、親がいないことで泣くこともあります。
でも同室で寝ていても、泣く子は泣きます。

別室の方が、早くから自立心を養えるメリットも。

子供と寝室を別にすることで、夜だけは夫婦2人きりの空間。
子供がいないときのように、過ごせます。

今まで一緒に寝ていたら、「子供がかわいそう…」と思うかもしれません。

しかしセックスレスを解消し、夫婦仲が良い状態で子供に接する方が、良い影響を与えます。

注意
夫婦仲が悪いと、子供の精神状態が不安定になる確率が、高くなります。

子供が産まれてから、妻に性欲が湧かない場合、別室にすることを相談しましょう。

セックスの意味を考える

セックスの意味を考える

長く関係が続いている彼女や奥さんに対し、性欲が湧かないときに、効果的な方法。
それは「セックスの意味を考える」。

妻や彼女との、セックスの意味を考えることで、得られる効果はこちら。

  • 妻や彼女に、愛情を伝えられる
  • 副次的な効果で、性欲を解消できる

セックスは、何のためにするのでしょうか?
多くの日本人男性は「性欲解消のため」と考えがち。

そのせいか、日本人夫婦のセックス頻度は、世界的に見てかなり少ないです。

回数でランキングをつけると、下から数えた方が早いほど。
長年一緒にいる恋人同士も、次第に頻度が下がる傾向があります。

しかし、毎日セックスする夫婦がほとんど、という国も少なくありません。
そんな彼らが、セックスするのは「愛情を確かめ合うため」。

MEMO
英語圏では、セックスのことを「メイクラブ」とも呼んでいます。
性欲解消とは違った意味合いで、セックスを楽しんでいるのです。

日本では、妻といつまでもセックスするのを恥ずかしい、と思う傾向にあります。

さらに、日本人男性が苦手なのが、愛情を言葉にすること
「愛してる」どころか、「いつもありがとう」ですら、ハードルが高い人が多いです。

もちろん、妻のことを愛していないわけではありません。
昔がらの慣習で、恥ずかしがっているだけ。

それならば、行動で示しましょう。

「求められる」ことは、女性にとって「愛情」を感じる行為。

パートナーで性欲を解消しようと思うと、上手くいきません。
セックスを通じて愛情を伝えよう」と思うと、自分の気持ちや精力も変わってきます。

言葉で伝えるのは苦手、セックスもしていない状態だと、彼女や奥さんは愛情を感じていないかも…。
言葉か行動のどちらかでも、伝えるようにしましょう。

精力を回復させる

単純に精力が落ちてるのかも

中には精力が落ちていることで、彼女や妻に性欲が湧かない人もいます。

精力を回復させることで得られる効果は、こちら。

  • 健康的な生活・体になり、仕事も私生活も充実する
  • 妻や彼女が満足する、セックスができる

「妻に女を感じない」
「彼女とその気にならない」

こんなわけではないけど…

「やる気になれない」
「上手く勃たない」

という時は、精力が低下している可能性が。

注意
精力低下と聞くと、中年以降のEDを想像するかもしれませんが、今は10~30代でも増えています。

精力が落ちる原因は、以下のように様々。

  • 不規則な生活
  • 睡眠不足
  • 栄養不足
  • ストレス
  • 体力低下

原因を取り除かなければ、精力は戻ってきません。

生活基盤の睡眠や食事を見直し、ストレスの原因を排除できるよう、工夫しましょう。

MEMO
精力を高めるのに有効な食材を、取り入れるのも効果的です。
参考:精力がつく食べ物11選

「思い当たる原因を取り除いても、精力が戻らない」
「思ったほど効果がなかった」
「そもそも、思い当たる原因がない」

こういう場合は、精力剤を試すと効果がある可能性が。

精力剤は、バイアグラなど医薬品と異なり、直接勃起に働きかけるものではありません。

しかし体質や悩みに合っていれば、生活習慣を見直すより、簡単に変化を感じることもあります。

もちろん、精力剤だけ飲んでいれば良いわけでなく、規則的で健康的な生活を送ることも大切。

ですが、生活パターンや食事内容を、急に変えることは難しいもの。
精力剤を補助的に取り入れ、身体の内側からホルモンバランスの乱れ、体力低下を補うのも効果的です。

MEMO
精力低下は若い人ほど、気が付きにくい問題。
自分や女性に大きな変化がなく、セックスレスの原因が思い当たらないときは、精力低下を疑いましょう。

中には「彼女や妻に、精力剤を飲んでいることを知られたくない」と思う人も…。
しかし気にする女性は、ほとんどいません。

逆に「自分とセックスするために、精力剤を飲んでくれている」と嬉しくなります。

精力低下だけが、セックスレスの原因ではないこともあります。

しかし精力の底上げにより、他の原因があっても、性欲が湧いてくる可能性もあります。

パートナーと前のように、セックスを楽しみたいなら、精力低下の可能性も考えましょう。

まとめ

彼女や妻への性欲を取り戻すには
  • 外的環境(シチュエーション・寝室)を変える
  • 内的環境(心境・動機付け・精力)を整える
  • お互いを思いやる

セックスレスは、なるべく早く解消したい問題。

セックスしないことを、彼女や奥さんが気にしていない様子でも、内心傷付いているかもしれません。

性欲が湧かなくなっていても、愛情がなくなったわけではないはず。
彼女や奥さんに、寂しい思いをさせたくありませんよね。

努力せず、「飽きてしまったから無理!」というのは、悲し過ぎます。

工夫次第で、彼女や奥さんへの性欲は、取り戻せます。

いつまでも仲良く過ごすため、紹介した方法を試してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。