精力アップに役立つ食べ物11種!精力増強を考えるあなたに

精力増強を考えるあなたに。精力がつく食べ物を厳選して紹介

現代の男性は、食事や生活習慣により、下記の傾向があります。

  • 女性ホルモンが増えている
  • 男性ホルモンが減っている

体質として、精力・性欲ともに低下しがちということ。

さらに毎日頑張る男性は、疲れやストレスが重なり、精力が落ちるケースも多いです。
その結果、セックスが上手くいかない…と悩む人も多くいます。

精力アップに効果的な食べ物を、毎日の食事に取り入れ、精力増強しましょう!

薬ではないので、即効性は期待できません。
でも毎日摂る食材が、精力増強に効果的であれば、自然と精力を落とさない身体作りができます。

精力アップすれば、仕事も私生活も充実!
無理のない範囲で、美味しく楽しく、続けましょう。

精力アップの食べ物「うなぎ」

うなぎ

ポイント
  • ビタミンA・B1・B2・E、亜鉛が豊富
  • 良質なタンパク質源

精力増強に良い食べ物と言うと、多くの人が思い付くのが、うなぎ

でもどうして、うなぎが精力アップに良いのかは、あまり知られていません。

うなぎには、ビタミンAB1B2E亜鉛が多く含まれています。

  • ビタミンA:健康な皮膚の維持に役立つ
  • ビタミンB1・B2:食事の栄養を、効率的にエネルギーへ変える
  • ビタミンE:血液の巡りを良くする
  • 亜鉛:精子を作るのに必要

精力アップに関わるのは、ビタミンEと亜鉛。
ビタミンEは、血液の巡りを良くするため、健康にも良い成分。

血流改善は、勃起力を高めるのに必要不可欠です。

ペニスが勃起するには、陰茎海綿体に多くの血液を流す必要が。
滞ると、勃起しにくくなるだけでなく、精力低下に繋がります。

亜鉛は、精子を作るのに必要です。
性欲が湧かない男性は、精液量低下の可能性も。

注意
普段の食事では、亜鉛は不足しがち。
精力増強のためには、意識的に摂取する必要があります。

そうは言っても、毎日うなぎを食べるのは難しいもの。
その場合、他の魚類や牛肉などの食材からも、亜鉛を摂ることは可能です。

亜鉛を継続して摂るなら、サプリメントの活用も効果的。

MEMO
ビタミンEは、アーモンドなどのナッツ類からも摂れます。
お酒のおつまみを、アーモンドにしてもいいですね。

うなぎが精力アップにオススメなのは、良質なタンパク質が摂れることも、理由の1つ。

タンパク質は、精力を維持するために大切な、男性ホルモンや血液、精子の元になるもの。
三大栄養素の1つで、精力アップのみならず、健康な身体のために大切なものです。

ダイエットなどでタンパク質が不足すると、体力低下や精力減退の原因となります。

夏バテやストレスで疲労が蓄積しているときも、良質なタンパク質を効率よく摂れるウナギは、とても良い食材です。

少し値段は張りますが、精力増強と体力のため、ウナギを食事に入れるのは効果的。

少し前に、うなぎと精力増強に関する記事を見つけました。

この記事を読むと、ウナギ・スッポンは精力アップに無意味!という印象。

しかしこの記事は「ED治療薬のような、勃起に直接作用するメカニズムがない」と言っているだけです。

もしもウナギなどの食材が勃起を促すのであれば、勃起のメカニズムに直接作用する働きを持っているはずだが、実際にはそうした働きは確認されていない。

ちなみに勃起のメカニズムは、こうなっています。

  1. 性的興奮を受ける
  2. 一酸化窒素を放出する命令が、脳から出る
  3. 血管内の一酸化窒素が増え、血管が拡張する
  4. ペニスに血液が大量に流れ込む
  5. 陰茎海綿体が膨張する
補足
cGMPと言う物質が、筋肉を緩ませ、勃起を引き起こします。
対して、PED5と言う物質が、勃起を阻害します。

ED治療薬は、PED5を邪魔することで、勃起を維持させる仕組み。
このメカニズムに直接介入する食品なんて、そうありません。

「ウナギ・スッポンは、この勃起メカニズムに直接作用しないから、精力増強に無意味」という主張です。

しかし前述の通り、栄養的な面で、ウナギには亜鉛やビタミンEが豊富。

精子の量を増やすことは、当然精力アップに繋がります。
ビタミンEによる、血行改善も当然大切です。

全身の血流が改善することは、ペニスの血流も改善すると言うこと。

MEMO
ビタミンEや、ウナギに含まれるEPD・DHAには抗酸化作用も。
細胞の老化を防ぎ、生活習慣病などの予防に繋がります。

スッポンも、各種ビタミンやミネラルなどが豊富で、精力増強のための体質改善に、期待できます。

つまり記事での「精力アップできない」は、ED治療薬のような即効性はないという意味。

食材で薬と同じ効果があったら、ビックリですよね。

精力増強の身体作りの食材として、やはりウナギやスッポンは効果的!

精力アップの食べ物「スイカ」

スイカ

ポイント
  • 他の食材にほとんどない、シトルリンが摂れる
  • カリウムが豊富

夏の風物詩、スッキリとした甘さで、大人から子供まで人気のスイカ。

実は、精力アップに効果がある食べ物なんです。

その秘密は、スイカに含まれるシトルリンという、アミノ酸にあります。

シトルリンが、精力増強に効く仕組みはこちら。

  1. シトルリンが体内で、アルギニンに変化し、一酸化窒素を排出
  2. 一酸化窒素により、血流改善し、ペニスの血管も拡がる
  3. 陰茎海綿体に血液が流れ込み、勃起しやすくなる

継続的にシトルリンを摂り、血液流入量が多い状態を維持すると、ペニス自体を大きくする効果が期待できます。

そのため、多くのペニス増大サプリメントに、シトルリンが配合されています。

ミネラルの1つである、カリウムも豊富。
浮腫みで身体が重い方にも、オススメです。

身体の中から不必要な塩分を排出する助けもあり、血圧が高めの方にも良いです。

高血圧は、精力を減退させる原因の1つです。

塩分過多が続き、血圧が高い状態が続くと、血管が次第に固くなり、血流が悪化。
すると海綿体に、十分な血液が流れなくなり、勃起しにくくなったり、固さが不十分になります。

魅力的な成分であるシトルリン。

シトルリンは、スイカとメロン以外には、ほとんど含まれていません。

デザートをスイカにするのが難しければ、サプリメントを利用した方が、簡単かもしれません。

精力アップの食べ物「にんにく」

にんにく

ポイント
  • アリシン・オキソアミヂンの精力増強効果
  • 血流改善効果により、生活習慣病予防

精力アップに、効果的な食材として有名なニンニク。

以前は、臭いの原因であるアリシンが、精力アップに良いと思われていました。
しかし研究の結果、オキソアミヂンと言う成分の方が、効果が強いことが分かりました。

アリシンも精力増強に良いですが、オキソアミヂンの方がより効果が。
にんにくのサプリメントが、臭わないのはこのためです。

MEMO
臭いが気になる食材のニラも、ニンニク同様、アリシンが含まれています。
ニンニクを食べにくい場合、ニラも上手に活用しましょう。

アリシン・オキソアミヂンが、精力アップに良い要因は、こちら。

  • 血流を良くする
  • 精子の量を増やす

血流を良くすると、全身の血流量がアップ。
つまり、ペニスの血流も良くなり、勃起力を高めることに繋がります。

さらに全身の血流量が上がると、身体の中を巡る酸素量も上昇。
すると疲れが軽減し、元気になったように感じるのです。

にんにくの滋養アップに、速効性が感じられるのはこのためです。

オキソアミヂンは、精子の量を増やす効果も認められ、精力アップに直接的な効果が。

MEMO
ニンニクに含まれる亜鉛とのWパワーで、精液の量や勢いを高めてくれます。

ニンニクの血流改善効果は、高血圧や糖尿病、高コレステロールや脳梗塞、心筋梗塞などにも良いとされています。

実はこれらの病気は、EDを引き起こす大きな要因。

体型維持や運動も大切です。
それに加え、ニンニクを毎日の食事に取り入れ、病気を予防することも、健康で精力みなぎる日々には欠かせないと言えます。

ニンニク特有の臭いが気になる…という方で、サプリメントを活用する方も、多いかもしれません。

しかしできれば、生のニンニクを積極的に食べてほしいです。

生のニンニクの鼻に抜ける臭いと、食べた後の身体が熱くなる感覚は、精力アップそのもの。

ニンニクを食べると「元気になってきた、やってやるぞ!」ってなりますよね?
あれは単なる気のせいや、プラシーボ効果ではないはず。

生にんにくと一緒に、100%のリンゴジュースを飲むと、臭いが軽減されますよ。

精力アップの食べ物「たまねぎ」

たまねぎ

ポイント
  • テストステロンの分泌量を増やす、3つのアミノ酸
  • 安価で様々な調理ができ、食べ続けやすい食材

精力アップに効果的な食材として、一番取り入れやすいのが、たまねぎです。
健康に良いことで、よく知られるたまねぎ。

精力低下にも、絶大な効果があります。

男性ホルモンの1つである、テストステロン
減少すると、精力や性欲がどんどん落ちてしまいます。

テストステロンは、加齢と共に生産能力が下がります。
疲れやストレスも、テストステロンを減らす要因。

テストステロンが不足すると、精力低下のみならず、男性更年期障害になる可能性があります。

症状は女性の更年期障害と同じく、イライラ、うつ状態、無気力など。
なかなか解決しない、難しい病気です。

それを防ぐため、たまねぎを毎日食べることが大切です!

たまねぎに含まれるメチインイソアリインシクロアリインという3つのアミノ酸。
これがテストステロンの分泌量を増やすことは、マウス実験で証明されています。

MEMO
ニンニクに含まれる精力アップ成分のアリシンも、たまねぎに含まれています。

精力アップのためには、たまねぎを毎日半玉食べると良いです。

たまねぎの良いところは、サラダ、炒めもの、煮物、お味噌汁の具など、様々な調理が可能なこと。

毎日同じ食材を、同じ調理で食べ続けるのは、飽きてしまいがち。
しかし毎日違う料理なら、無理なく続けることができますよね。

さらにたまねぎに含まれる、ポリフェノールの一種のケルセチン
血液をサラサラにする効果があり、心疾患の予防や高血圧に良いです。

花粉症や慢性鼻炎などの、アレルギーを改善する効果もあります。

MEMO
仏教など一部の修行僧の中には「性の力が高まりすぎる」という理由で、たまねぎを食べない人たちもいます。

精力アップに効果的で、低価格で食べやすいたまねぎ。
精力増強を狙うには、必ず食べましょう。

精力アップの食べ物「山芋」

山芋

ポイント
  • 精力増強サプリの定番、アルギニンを摂れる
  • ムチン・ジオスニゲンで、精力増強効果

昔、妻が夫に「今夜は頑張ってほしい!」というときは、山芋を食べさせていたのは有名な話。

子供が欲しい夫婦に、薦める食材の代表です。

MEMO
「山芋 = 長芋」で、問題ありません。
スーパーでは、長芋と書かれていることが多いです。

山芋の精力アップ成分の中で、一番効果が期待できるのがアルギニンです。

アルギニンの特徴は、こちら。

  • 海綿体への血液流入の補助効果
  • 勃起に必要なcGMPを補助するアミノ酸で、強く長い勃起には必要不可欠
  • 加齢やストレスで減少する

上記の特徴から、多くの精力アップ系サプリメントに配合されています。
それがたっぷり摂れる、自然の食べ物が、山芋です。

次に注目したい山芋の成分は、ムチン
ネバネバの元になっている成分で、オクラ・なめこにも含まれています。

MEMO
山芋は、頻繁に食べにくい食材。
オクラやなめこも取り入れると、効果的です。

ムチンの特徴は、こちら。

  • 腎臓や肝臓を健康に保つ
  • 胃粘膜を保護する
  • タンパク質の吸収を高める

精力増強に大切なのは、タンパク質の吸収を高める効果。

身体が疲れているときは、消化機能が落ちています。

その状態で肉や魚、大豆からタンパク質を摂っても、上手くタンパク質を利用できません。

ムチンを摂ることで、食事で摂ったタンパク質を有効活用できます。
体力回復、滋養アップや免疫力アップ、新陳代謝の活性化に繋げられます。

新陳代謝の活性化は、細胞の増殖機能を高め、精子や精液の製造能力向上にも。

ジオスニゲンという成分も、精力アップに貢献してくれます。

体内には男性ホルモンの一種の、DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)があり、これは精子の生成に欠かせないホルモンです。

ジオスニゲンは、DHEAの働きを助ける効果があります。

精力アップ効果が認められているアメリカでは、ジオスニゲン配合の精力剤が人気。

日本では、医薬品にしか配合できないため、市販の精力剤やサプリメントには配合されていません。

その成分が、山芋を食べることで摂取できます。

山芋の精力アップ成分は、熱に弱いものが多いため、火を通さず食べましょう。
すりおろして、とろろ芋の状態で食べるのが良いです。

生卵を入れて食べると、合わせて良質なタンパク質を摂れます。
滋養を高める効果が上がり、オススメです。

精力アップの食べ物「納豆」

納豆

ポイント
  • 言わずと知れた健康食品
  • 手軽に食べられ、アレンジしやすい

精力アップに絶大効果!ではないですが、個人的にオススメしたいのが納豆。
単純に健康に良く、摂りやすい食材だからです。

納豆の精力アップ効果で、期待できるものはこちら。

  • ナットウキナーゼの血流改善効果
  • ネバネバ成分ムチンの疲労回復効果

他にも血糖値・コレステロールの上昇を抑えるなど、健康診断の結果が気になる方に、とても良い食材。

肉や魚を積極的に食べない人にとっては、重要なタンパク源にも。

タンパク質の不足は、男性ホルモンの低下を招くので、シッカリ摂りたい重要な栄養素です。

納豆が良いのは、手軽に食べれること。
パックを開け、かき混ぜ、ご飯にかけるだけ。

私は、そのまま食べるのも好きです。
アレンジしやすく、毎日食べても飽きない食材ですよね。

うなぎやスイカが精力アップに良くても、毎日続けるのは大変。
手軽さではピカイチなので、精力アップに良い食材です。

精力アップの食べ物「ゴマ」

ゴマ

ポイント
  • 抗酸化作用が高いセサミンを摂れる
  • 精子を増やすミネラルの亜鉛・セレンを摂れる

健康に良い食材として、知られるゴマ。
サントリーがセサミンという商品を販売し、特に注目されるようになりました。

セサミンは、ゴマに含まれる栄養成分の1つで、抗酸化作用が高い物質。

加齢やストレス・生活習慣の乱れで、細胞のサビの元となる活性酸素が増えます。
すると、男性ホルモンのテストステロンの減少や、血管が狭くなり血流が悪化します。

つまり活性酸素を減らすことが、精力アップに繋がるということ。

抗酸化物質のセサミンを摂ることは、活性酸素を減らすサポートになります。
精力アップを考えるなら、積極的に取りいれたいです。

精子を増やすのに必要な、ミネラルの亜鉛セレンも、ゴマを摂ることで不足を防ぐことができます。

ただしゴマは大量に食べることができなく、摂り過ぎも良くないもの。

ゴマだけで精力アップを考えるのではなく、他の精力アップ食材と一緒に摂りましょう。

ゴマは消化しにくい食品。
すりゴマで食べる方が、栄養を効率良く摂取できます。

精力アップの食べ物「カキ」

カキ

ポイント
  • タンパク質が豊富
  • 亜鉛・グリコーゲンも豊富

「海のミルク」と呼ばれる栄養豊富な食材。

タンパク質の他、精子を作るのに欠かせない亜鉛、貯蔵糖と呼ばれるグリコーゲンも豊富。

グリコーゲンを食事から摂れるということは、効率よくエネルギー源を摂取できるということ。

疲労回復・集中力アップ・運動効率アップの効果が期待できます。

アミノ酸の配合バランスも良い食品なので、疲れが取れないタイプの方に向く食材です。

精力アップに良い栄養が豊富な食材ですが、うなぎと同様、毎日食べるのは難しいのがデメリット。

日常的には、タマネギやニンニク・納豆など、続けやすい食材を食べましょう。
ここぞという時、うなぎや牡蠣を食べると良いですね。

精力アップの食べ物「ショウガ」

ショウガ

ポイント
  • ジンゲロール・ショウガオールが血流促進効果
  • クラチャイダムは、さらにポリフェノールが豊富

風邪に効く漢方薬で、有名な葛根湯に配合されている、ショウガ。
冷え性の女性で、ショウガ湯を飲んでいる人もいます。

ショウガが身体を温めてくれるのは、辛み成分ジンゲロールが血管を拡げ、血流を良くしてくれるから。

ショウガを加熱した時、ジンゲロールから発生するショウガオールも、血行促進・血管拡張効果がある成分です。

つまりショウガを摂るなら、生よりも加熱する方が効率的。

黒ショウガであるクラチャイダムは、ポリフェノールなどが普通のショウガより豊富で、さらに精力アップにオススメ。

クラチャイダムサプリのオススメは、こちらを参考にしてください。
クラチャイダムサプリ おすすめランキング

精力アップの食べ物「アボカド」

アボカド

ポイント
  • 亜鉛・カリウム・セレン・ビタミンEが豊富
  • 精力剤定番のアルギニンも豊富

女性に人気の高いアボカド。
私も大好きですが、男性にはあまり人気がないですよね…。

でも「森のバター」と呼ばれるアボカドには、栄養がタップリ。

精子を作るのに必要な亜鉛カリウムセレン、血流アップに良いビタミンEも入っています。

さらに精力アップ成分として有名な、アルギニンも豊富なんです。

MEMO
アボカド1個(約140g)当たりのアルギニン量は約140mg。
精力サプリのアルギニン量は、200~300mgで、食材から摂れる量ではかなり多いです。

栄養豊富な分、カロリーも高めなので、食べ過ぎには注意です。
1日1個までにしましょう。

精力アップの食べ物「トマト」

トマト

ポイント
  • 健康成分リコピンを摂れる

健康食材の定番のトマト。
トマトと言えば、リコピンですね。

トマトジュースで有名なカゴメで、下記の実験結果があります。

精子濃度・運動性が悪い男性が、1日1本190gのトマトジュースを飲んだところ、12週継続摂取で、精子運動率の上昇・精液中白血球数の改善が見られた。

この実験で使ったと予想される、カゴメのトマトジュースのリコピンは18mg。

通常のトマト2~3個で、18mgのリコピンを摂取できます。

これほどのトマトを毎日食べるのは大変。
ミニトマトでも少しずつ、食べるようにしましょう。

まとめ

まとめ
  • 現代の食事や生活習慣では、男性ホルモンが減りがち
  • 食事で薬のような即効性は期待できないが、精力増強に有効な成分を含む食材は有り
  • お財布とも相談し、継続的に摂ることで、精力アップが見込める

ご紹介した食品を、バランスよく毎日の食事に取り入れ続けることで、少しずつ精力を高めることが可能に。

薬ではないので、即効性はありませんが、毎日続けることが何よりも大切です。

1つの食材を食べ続けるのは難しく、飽きてしまうもの。
精力アップに良い食材を、ローテーションさせると良いですね。

また毎日、精力アップ食材を取り入れた献立を考えるのは大変。
効果を実感するまで、時間もかかります。

手軽に精力アップを狙う場合は、補助的に精力剤を使うのもオススメ。
精力アップしたら、食事だけで、精力維持できるようになることも。

精力増強に良い食材は、健康維持にも良いものばかり。

健康な身体を作れるのも、嬉しいですね。

健康な身体と、ハツラツと元気な精力を維持し、楽しい毎日を過ごせるようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。