サンリバイブ

いかにも効きそう~な黒いパッケージ。
公式サイトも真っ黒で、重厚感ありますよね。

ランペップ・マカ・クラチャイダムと気になる成分を3種類配合したサンリバイブ。

レッドドラゴンと似ているようですが、その違いとは?

サンリバイブの内容・飲み方やレッドドラゴンとの比較などについて調べてみました!

 

サンリバイブの詳細

成分 卵白ペプチド500mg・マカ500mg・還元麦芽糖水飴・黒ショウガ(クラチャイダム)150mg
亜鉛含有酵母(亜鉛として)10mg・ヒハツエキス(デキストリン、ヒハツエキス)
カツアーバエキス(マルトデキストリン、カツアーバエキス)・結晶セルロース・酸化マグネシウム
ビタミンC・微粒二酸化ケイ素・ビタミンE・糊料(プルラン)・ステアリン酸カルシウム
ビタミンB1・マグネシウム100mg(栄養機能食品成分)
通常価格 1袋240粒 8,500円(税別)
販売元 株式会社 プログレ

サンリバイブの成分

成分の一覧をみると様々なものが入っているようですが、多くが錠剤を安定させるため・成分を酸化させないための添加物です。

特に人体に害のある添加物は入っていませんので、問題ありません。

酸化防止剤なんかは化学物質を使わずにビタミンCやビタミンEを使用しているので、安心。

添加物を除いた有効な成分は卵白ペプチド(ランペップ)・マカ・クラチャイダム・亜鉛含有酵母・ヒハツエキス・カツアーバエキスですね。

詳しく見てみましょう。

卵白ペプチド(ランペップ)

卵白のたんぱく質を酵素分解して粉末化したものであり、株式会社ファーマフーズにより商標登録された「機能性素材」です。

卵の健康成分は良質なたんぱく質とそれに由来するアミノ酸です。

卵白のみを酵素分解することでアミノ酸だけを有効利用できるようにしたのが、ランペップ

ランペップ開発会社であるファーマフーズによる実験で、ランペップにはED改善作用があることがわかっています。

実験によりランペップの血流改善効果がマカ・亜鉛と合わせることで高まるという結果が。

ランペップ・マカによるアルギニンから一酸化窒素の生成量が増え、亜鉛は一酸化窒素を生成するサポートをしてくれます。

体内の一酸化窒素が増えると血流量が高まるため、勃起時にペニスの海綿体に流れる血液が増えます。

つまり勃起しやすくなる・勃起が維持しやすくなるということですね。

ランペップをどれくらい摂ればその効果が得られるのか実験結果に書かれていないのが残念ですが、ランペップ500mg配合というのは国内ランペップサプリの中では多い方です。

マカ

アルギニンによる血流サポート効果が有名ですが、男性ホルモンの不調を整える効果も。

精力サプリとして有名ですが、女性のホルモン不調にも使われることがある植物。

ベンジルグルコシノレートという物質により、精子の量や運動性などにも良いことがわかっています。

妊活目的の夫婦が、一緒に摂りいれることがあるサポート成分ですね。

アルギニンなどアミノ酸の量ではクラチャイダムにかないませんが、亜鉛の量はマカの方が多いです。

亜鉛は精子の質や量を押し上げてくれます。
亜鉛が不足していると満足に精子を作れなくなってしまいますので、亜鉛不足は精力にとって重大な問題です。

マカの推奨量は最低400mgなので、サンリバイブの500mgは合格かなという感じ。

クラチャイダム

ブラックジンジャー・黒ショウガとも呼ばれる、現在日本で売れている精力剤サプリの主力成分。

アルギニンをはじめとしたアミノ酸が豊富で、副作用も起こしにくいので扱いやすいですね。

クラチャイダムの摂取で期待できるのは滋養強壮のほか末端冷え症改善・勃起機能改善など。

詳しくはクラチャイダムって結局なに?その効果や副作用についてまとめてみました!を参考にしてみてくださいね。

クラチャイダムのみの精力剤であれば1,000mgは欲しいところですが、日本国内のサプリでそこまでクラチャイダムが入っているものはありません。

ランペップメインのサンリバイブで、クラチャイダムが150mgはなかなか高用量です。

亜鉛含有酵母

亜鉛はそのまま飲んでも上手く吸収されないミネラルの一つ。

食品に入っている亜鉛を摂るのが一番ですが、サプリメントとして摂りたいなら亜鉛と結びつけるのが吸収を高めるのに有効です。

亜鉛は健康を保つために欠かせないミネラルであり、不足すると味覚・皮膚の異常などを起こします。

さらに男性では精子の量や質が悪化することもあり不足しないように注意が必要なんですが、日本人男性は亜鉛が不足しがち。

成人男性が1日に必要な亜鉛は12mgですが、日本人男性が食事から摂っている亜鉛は平均8.9mg。

サンリバイブに入っている亜鉛は10mgなので、食事+サンリバイブで亜鉛はシッカリ摂れることになります。

ヒハツ

「ロングペッパー」というコショウの一種で、料理にも使われます。

サプリでヒハツを飲むときに期待されるのは、血圧を下げたり身体を温める効果。

精力サプリでヒハツが配合されるのは、ヒハツのピペリンという物質が一酸化窒素の働きを良くして血管を広げやすくするから。

血管が広がると血圧が下がるだけではなく、血流が改善して勃起しやすくなりますね。

そうは言ってもヒハツがどれくらい入っているのかわからないので、サンリバイブのヒハツによる効果を期待することはできません。

もし入っていたとしても、オマケ程度です。

カツアーバ

アマゾン川付近原産のハーブの一種で、神経系に良い数少ない精力アップ成分。

カツアビンA・B・Cというアルカロイドが神経系や中枢神経を刺激することで、性的興奮が促されます。

ブラジルで行われた実験でEDが改善したという結果もあるくらい、期待のハーブなんですよ。

EDや精神疾患に対する治療効果が期待されている反面、取扱いや入手が難しいという面も。

日本でカツアーバメインの精力サプリは存在せず、ほとんどが配合量不明です。

サンリバイブも同様で配合量はわからず、カツアーバに期待してサンリバイブを飲むことはできません。

薬剤師 ミカ(通常)

配合している成分は全て精力アップを意識したものですね。
中でもランペップはEDに対する効果が立証されており、オススメできる成分。
マカ・クラチャイダムもそこそこ変化が期待できる量が配合されているので、内容成分に関しては好印象です!

レッドドラゴンとは違うの?

ランペップという特徴的な成分が入っていることで有名な精力サプリは、どちらかというとレッドドラゴンの方。

サンリバイブは配合内容がレッドドラゴンとどうも似ているようですが、パクリ商品なんでしょうか?

サンリバイブの販売元は株式会社プログレで、代表者は塩田大輔という人。
会社所在地は福岡県福岡市博多区綱場町6-9になっています。

対してレッドドラゴンの販売元は株式会社暖生堂、代表者は小林 幸平。
そして会社所在地は福岡県福岡市博多区綱場町6-9

ん?所在地が同じですね?

パッと見、会社の名前や代表取締役が違うので別の会社のようですが、おそらく経営は同じでしょう。

つまり別の関係ない会社がパクッたわけじゃないってことです。

細かい内容は違いますが、技術などは同じだと思って良いですね。

では実際どっちが良いのか、ちょっと比較してみましょう。

成分 1回に飲む量 最安値 定期コース解約 返金制度
レッド
ドラゴン
卵白加水分解物(ランペップ)500mg・マカ300mg
・ヒハツエキス・カツアーバエキス
・亜鉛含有酵母9mg(亜鉛の量)・紅参エキス
6粒 定期コースで1袋9,800円(税別)
※定期コース初回のみ4,900円(税別)
3回受け取り後の4回目から 90日間返金保証
(手数料等負担あり)
サンリ
バイブ
卵白ペプチド(ランペップ)500mg・マカ500mg
クラチャイダム150mg
亜鉛含有酵母10mg(亜鉛の量)・ヒハツエキス
カツアーバエキス・マグネシウム100mg
8粒 定期購入3ヵ月に1回お届けコースで
1袋5,480円(税別)
いつでも解約可能 なし
(定期コースの初回が7日分500円)

金額を比べると、レッドドラゴン、高いですね^^;

成分の量は明らかにサンリバイブの方が充実していますし、お値段も安いです。

サンリバイブには精力サプリによくある返金制度がないのが残念ですが、レッドドラゴンの返金制度も全額返ってくるわけではないです。
(レッドドラゴンの返金制度の項目を参考にしてみてください)

レッドドラゴンの返金制度を利用すれば1か月分2,376円で試せますが、変化が得られやすいのは成分量が充実のサンリバイブの方なのでどちらを選ぶか微妙ですね。

私だったら1か月3,000円ほどの差額なので、クラチャイダムが入っているサンリバイブを選ぶかな…。

成分量不足でレッドドラゴンを飲んでいる期間が無駄になったら、お金も時間も無駄ですもんね。

サンリバイブの定期コースはいつでも解約できるのも、試しやすいポイントです。

薬剤師 ミカ(指差し)

レッドドラゴンとサンリバイブを比較すると、どう見てもサンリバイブの方が優秀
系列会社が作っているのにどうしてレッドドラゴンがこんなに高額設定なのか、不思議なくらいです。
精力サプリの効果を確かめるなら最低2ヵ月は続けないと分からないので、サンリバイブを2か月だけ続けて様子を見ても◎

栄養機能食品って?サンリバイブの副作用は?

サンリバイブのパッケージには栄養機能食品と書かれています。

栄養機能食品とは「特定の栄養を補給できる食品として厚生労働省の定めた基準を満たしたもの」です。

マグネシウムの栄養機能表示は以下のとおり。

  • マグネシウムは、骨や歯の形成に必要な栄養素です。
  • マグネシウムは、多くの体内酵素の正常な働きとエネルギー産生を助けるとともに、血液循環を正常に保つのに必要な栄養素です

血圧が高めの人にオススメされるミネラルでもあることから、血流アップが大切な精力サプリとの相性は良さそうですね。

マグネシウムの上限値は300mgなので、他のマグネシウムサプリと組み合わせなければ栄養機能食品だから副作用が起きやすいということはありません

ただしマグネシウムの過剰症は嘔吐・低血圧・除脈など重篤な症状を起こすことがあるので、他のマグネシウムサプリとは併用しないように注意してください。

他の含有成分についての副作用リスクについても、確認してみます。

卵アレルギー

ランペップの原料は、鶏の卵の白身。

卵白はアレルギーが特に出やすいので、卵アレルギーがある方は絶対に飲まないようにしてください

今までアレルギーではなかった人も、特定の食品を連続して食べることで突然アレルギーになることがあります。

サンリバイブを飲んでいて息苦しさ・皮膚のかゆみ・下痢や吐き気など気になる症状があれば、飲むのを中止して受診しましょう。

類似商品のレッドドラゴンは「副作用なし!」とか言ってますけど、サンリバイブにはちゃんと「卵アレルギーの方はご利用をお控えください」って書いてます。

マカが体質に合わないことによる体調不良

生理不順や不妊治療のためにマカを飲む女性もいますが、実はホルモン値が余計に悪化してしまうことも。

マカは人によって合う・合わないが結構差があるので、男性もホルモン値の異常で体調を崩す可能性があります。

頭痛・吐き気・下痢など気になる症状が続くときには、マカが体質に合っていないかもしれないのでクラチャイダムゴールドなどマカが入らない精力サプリに変えましょう。

亜鉛の過剰摂取

亜鉛は許容量を超えて摂取すると強い吐き気・下痢など消化器症状が出てしまいます。

成人男性の許容量は40mg~45mgです。

サンリバイブ・食事からの摂取のほかに20mg程度精力剤やサプリメントで亜鉛を取ると過剰摂取になってしまうので、併用をするときには亜鉛量をシッカリ確かめてください。

人によって許容量は多少変わるので、サンリバイブと一緒に別のサプリメントを飲むなら亜鉛を含まないものを選ぶ方が安心です。

亜鉛過剰による嘔吐症状は結構強烈ですよ。

病院から処方される胃薬に亜鉛が入っていることもあるので、亜鉛やマグネシウムが入っているサプリメントを飲んでいることは医師・薬剤師に伝えるようにしてください

サンリバイブの飲み方は?いつ飲むのが良い?

サンリバイブなど栄養機能食品には、飲む時間の規定はありません

基本的にはいつ飲んでも良いんですが、高いものなので少しでも良い状態に持っていきたいですよね。

ここでポイントになるのが、マカ・クラチャイダム・マグネシウムです。

正確にはマカとクラチャイダムに含まれるアルギニンとマグネシウムですね。

口から取った栄養素が精子になるまでには70日程度かかるので、精子や精液の量を左右させるためにサプリのタイミングを決めることはできません。

ただしアルギニンなど一部のミネラルは、数時間後に多少の影響を及ぼしてくれることがあります。

アルギニンは摂取から1~2時間後から一酸化窒素を増やすサポートをしてくれるので、そのあたりから血流が多少増加しやすくなります。

つまりセックス前など必要なタイミングの1~2時間前にサンリバイブを飲んでおくと、ほんの少しですが良い影響が得られる可能性があります。

もちろん基本は毎日飲んで体質を改善するものなので、ED治療薬のように劇的な変化が起こるわけではないことも覚えておいてくださいね。

またマグネシウムは胃酸を弱くしてしまうため、食後に飲むと消化不良を起こす可能性があります。

そのため食前30分以上前か、食後2時間以上後に飲むようにすると良いですね。

1日の飲む量が8粒と結構多めなので、1日2回にわけるのがオススメ。
(3回にすると飲むのを忘れる確率が極端に高くなるので、2回が良いです)

1回目:日中の空腹時(食前30分前・食後2時間後)

2回目:エッチの前か寝る前

こんな感じでだいたい均等に1日2回飲んでおくと良いです。

薬ではないので飲むタイミングが変わっても問題ないですが、忘れずに毎日続けるためには飲むタイミングをある程度決めておいた方が良いですよ。

薬剤師 ミカ(指差し)

メイン成分のランペップについては、飲むタイミングによる変化の情報がありませんでした。
空腹時に1日2回飲むのが理想的ですが、どうしても忘れちゃう…って人は、寝る前に全部まとめてもOK
即効性があるわけではないので、タイミングは気にしすぎずに毎日続けることを優先してくださいね。

サンリバイブの定期購入

1回のみ購入する場合には8,500円+送料600円+手数料500円で合計9,600円もかかりますが。サンリバイブの定期購入は1回でも解約可能。

つまり単品購入するメリットは全くないということに。

定期購入コースの初回は7日分500円(税別)です。

返金制度がない代わりに、初回がお試しパックになっているんですね。

初回7日分の注文をした14日後に2回目30日分が発送されるので、その7日前までに電話をすれば解約可能。

つまり2回目を受け取らずに解約するためには7日分の商品が届いてから5日間くらいしか猶予がないので、決断は急ぐ必要があります。

まあ7日分のみで解約するのはよっぽど体質に合わない場合だけだと思いますが…。

2回目からの商品代金は5,980円(税別)で、送料・手数料はかかりません。

また、3か月分を1度に受け取る3袋セット定期コースにすると、1袋あたり5,480円になるので継続するならこちらがオトク。

こちらも3か月分単位ですが、いつでも解約可能な定期コースです。

定期コースの契約期間に縛りがないのは、精力サプリでは珍しく良心的ですね。

サンリバイブの最終評価

いかにも効きそう~な黒いパッケージが逆に怪しいとか思っていたんですけど…。

冷静に分析して、値段が精力サプリの中では安い割に高品質だと感じました。

ランペップの評価についてはまだまだ研究段階にありますが、ランペップを開発した会社が「ランペップによる男性機能改善について特許」を取得しているので、ある程度の変化は見込めるでしょう。

亜鉛は安い成分なのでシッカリ入っているサプリが多いですが、マカ・クラチャイダムは意味がないレベルの配合量のサプリもある中、サンリバイブの配合量は評価できる量です。

当然薬ではないのでどの成分も即効性はなく、最低でも2か月、できれば3ヵ月は続けて様子を見て欲しいところ。

基本的に精力サプリは長く続ける必要があるので、良心的な価格設定のサンリバイブは続けやすいですね。

特に類似商品のレッドドラゴンと比べると明らかにサンリバイブの方が優れており、サンリバイブが存在する限りレッドドラゴンを選ぶ意味はないでしょう。

どのサプリ成分が合うかは飲んでみなければわからないですが、精力低下が気になっていてマカやクラチャイダムメインの製品で思うような変化が得られなかった方は、サンリバイブを試してみる価値がありますよ

薬剤師 ミカ(笑顔2)

中身がよくわからないのに高額な精力サプリも多い中で、サンリバイブはお値段控えめで内容も◎
治療が必要なレベルの完全なEDでは効果は出ませんが、ED予備軍くらいならランペップで良い変化が期待できる可能性があります。
(EDの種類や程度については「EDの種類と治療方法、ED治療薬の入手方法を紹介します」を参考にしてください)
固さの低下・中折れなど勃起力不足を感じる方に、オススメできるサプリメントですよ。